畑地かんがい効果の一例(暑熱対策)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1008711  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

記録的な猛暑となった22年の夏季において、県内の畑作物に係る収量・品質が総じて低下する中にあって、畑かん施設を利用しているほ場では、平年並みから平年を上回る収穫量を確保している事例を紹介しつつ、岩手県内の畑地かんがい施設の整備状況を紹介したリーフレット!

詳しくは、添付の「畑地かんがい効果の一事例(暑熱対策)」をご覧ください。
(印刷設定:原稿サイズA4、出力サイズA3、縦原稿、2アップ、両面短辺とじ)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農村計画課 企画・営農・調査担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5666 ファクス番号:019-629-5679
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。