新型コロナウイルス感染症に対する農林水産業関係の支援策

ページ番号1029776  更新日 令和2年7月14日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症に対する農林水産業関係の支援策をまとめました。

 

 

 

金融支援に関すること

県の支援策

農業・漁業経営負担軽減支援資金利子補給

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた農業・漁業者の経営再建を支援するため、既往債務の借換えのための利子補給を実施。

問い合わせ先【団体指導課019-629-5699】

農林漁業者への金融支援

日本政策金融公庫による農林漁業セーフティネット資金や、近代化資金等により、農林漁業者の資金繰りを支援。

問い合わせ先【団体指導課019-629-5699】

製材事業者等への金融支援

地域木材流通促進資金貸付金により、製材事業者等の資金繰りを支援。

問い合わせ先【林業振興課019-629-5772】

国などの支援策

事業者への持続化給付金の支給(経済産業省)

国が、中小企業や小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等、その他各種法人等に対し、売上が前年同月比で50%以上減少している者を対象に、事業全般に広く使える給付金を支給。

雇用調整助成金の特例措置の拡充(厚生労働省)

国が、中小企業に対し、労働者の雇用の維持を図る場合に、休業手当などの一部を助成。

消費拡大に関すること

県の支援策

県産農林水産物学校給食提供緊急対策事業

県産地鶏肉の学校給食への提供や、生産者等による食育出前講座の実施を支援。

問い合わせ先【流通課019-629-5736】

県産農林水産物販売促進緊急対策事業

県内外の飲食店等における県産農林水産物のフェア開催や家庭消費向けデリバリー商品の開発等を実施。

問い合わせ先【流通課019-629-5736】

いわての農林水産物まるごと展開事業

公共施設等における県産花きの展示や産直施設等における販売促進活動を実施。

問い合わせ先【農産園芸課019-629-5706】

県産木材等需要創出緊急対策事業

県産木材製品等のパンフレットの作製・配布による情報発信を実施するとともに、県産木材を活用したベンチ等を製作し、放課後児童クラブ等へ提供。

問い合わせ先【林業振興課019-629-5773】

県産農林水産物学校給食提供緊急対策事業(水産物)

ホタテガイの学校給食への提供や、生産者等による食育出前講座の実施を支援。

問い合わせ先【水産振興課019-629-5817】

県産農林水産物の需要喚起への対応

「買うなら岩手のもの運動」を展開し、県産品や県産農林水産物の消費拡大をPR。

問い合わせ先【流通課019-629-5736】

農業に関すること

県の支援策

県産農林水産物学校給食提供緊急対策事業[再掲]

県産地鶏肉の学校給食への提供や、生産者等による食育出前講座の実施を支援。

問い合わせ先【流通課019-629-5736】

農業研修用施設・農業機械等導入事業

援農や就農の希望者が農業機械の操作方法等を習得するため、必要な農業機械等を県立農業大学校に導入。

問い合わせ先【農業普及技術課019-629-5654】

いわての農林水産物まるごと展開事業[再掲]

公共施設等における県産花きの展示や産直施設等における販売促進活動を実施。

問い合わせ先【農産園芸課019-629-5706】

コメ加工品等輸出拡大緊急対策整備事業

輸出の維持・拡大に向け、コメ加工品の製造に必要な設備の整備を支援。

問い合わせ先【流通課019-629-5736】

輸出用食品製造施設等整備緊急支援事業

輸出の維持・拡大に向け、輸出用牛肉の冷凍保管施設の整備等を支援。

問い合わせ先【流通課019-629-5736】

農山漁村体験受入体制強化緊急対策事業

農林漁業体験の受入地域において、感染症予防対策に係る相談会等を実施するとともに、衛生環境や受入環境の整備、安全・安心で魅力的な体験メニューの開発等に必要な経費の一部を支援。

問い合わせ先【農業振興課019-629-5647】

肥育経営生産基盤強化緊急支援事業

県内の肉用牛肥育農家が県内の和牛子牛市場から黒毛和種肥育素牛を導入するために必要な経費の一部を支援。

問い合わせ先【畜産課019-629-5721】

国などの支援策

経営継続補助金

国が、感染拡大防止対策とともに、販路の回復・開拓、生産・販売方式の確立・転換など農林漁業者の経営の継続に向けた取組を支援。

問い合わせ先【農業振興課019-629-5642】

優良肉用子牛生産推進緊急対策事業

肉用子牛の全国平均価格が一定の水準を下回った場合、畜舎環境の改善、子牛の疾病防止等に取り組む生産者に対し、国が、子牛販売頭数に応じた奨励金を交付。

問い合せ先【畜産課019-629-5721】

高収益作物次期作支援交付金

需要の減少により市場価格が低下した野菜、果樹、花き等について、国が、収束後を見据え、次期作に向けた土壌改良、資材の購入等に要する経費を支援。

問い合わせ先【農産園芸課019-629-5706】

酒造好適米の保管・供給支援

国内外における日本酒需要の減退の状況を踏まえ、国が、酒造好適米の保管経費や輸出用日本酒向け酒造好適米の作付けを支援。

問い合わせ先【県産米戦略室019-629-5715 農産園芸課019-629-5708】

和牛肉保管在庫支援緊急対策

積み上がった和牛肉の在庫を解消するため、国が、食肉卸売事業者に対し、当該在庫の保管経費を支援するとともに、販売促進計画に基づき販売した場合には奨励金を交付。

問い合わせ先【流通課019-629-5736】

肥育牛経営等緊急支援特別対策事業

畜産農家が経営体質の強化に資する取組メニューに取り組んだ場合、国が、出荷頭数に応じて奨励金を交付するとともに、肉用牛の計画的出荷に伴う掛かり増し経費等を支援。

問い合わせ先【畜産課019-629-5721】

肉用子牛流通円滑化等緊急対策

畜産農家がやむを得ず肉用子牛の出荷調整を行う場合、国が、計画的出荷に伴う掛かり増し経費を支援。

問い合わせ先【畜産課019-629-5721】

畜産業の経営安定対策

国が、「肉用牛肥育経営安定交付金(牛マルキン)」により、枝肉の標準的な生産費と販売価格の差額を補てんするとともに、「肉用子牛生産者補給金」により、子牛の保証基準価格と平均売買価格の差額を補てん

問い合わせ先【畜産課019-629-5721】

新型コロナウィルス感染症の発生畜産農場等における経営継続対策事業

国が、発生畜産農場の事業継続のための、代替要員の派遣や家畜の公共牧場への避難等を支援。

問い合わせ先【畜産課019-629-5723】

生乳需給改善促進事業

全国的に在庫が著しく増加している脱脂粉乳について、国が、業務用から飼料用等への仕向け先の変更を支援。

問い合わせ先【流通課019-629-5736】

野菜価格安定対策事業

野菜価格が著しく低下した場合、国が、登録出荷団体等の負担金の納付猶予を実施。

問い合わせ先【流通課019-629-5736】

国産農林水産物等販売促進緊急対策のうち公共施設等における花きの活用拡大支援事業

国が、自治体や学校、企業等における花きの活用拡大や、メディア、SNS等を活用した情報発信等の取組を支援。

問い合わせ先【農産園芸課019-629-5706】

林業に関すること

県の支援策

県産木材等需要創出緊急対策事業[再掲]

県産木材製品等のパンフレットの作製・配布による情報発信を実施するとともに、県産木材を活用したベンチ等を製作し、放課後児童クラブ等へ提供。

問い合わせ先【林業振興課019-629-5773】

 

林業作業員の雇用維持

木材需要の低下による素材生産の減少に対し、保育間伐事業を活用し、作業員等の雇用の維持を促進。

問い合わせ先【林業振興課019-629-5775】

 

国などの支援策

経営継続補助金

国が、感染拡大防止対策とともに、販路の回復・開拓、生産・販売方式の確立・転換など農林漁業者の経営の継続に向けた取組を支援。

問い合わせ先【林業振興課019-629-5772】

輸出原木保管等緊急支援事業

国が、滞留している原木の保管費用等を支援。

問い合わせ先【林業振興課019-629-5772】

過剰木材在庫利用緊急対策事業

国が、公共施設や公共の場に設置される外構部材等における木材の活用を支援。

問い合わせ先【林業振興課019-629-5772】

水産業に関すること

県の支援策

県産農林水産物学校給食提供緊急対策事業(水産物)[再掲]

ホタテガイの学校給食への提供や、生産者等による食育出前講座の実施を支援。

問い合わせ先【水業振興課019-629-5817】

 

県産水産物需要創出緊急対策事業

水産加工業者による家庭消費向けの商品開発の支援や商品の消費者へのPRを実施。

問い合わせ先【水産振興課019-629-5817】

国などの支援策

経営継続補助金

国が、感染拡大防止対策とともに、販路の回復・開拓、生産・販売方式の確立・転換など農林漁業者の経営の継続に向けた取組を支援。

問い合わせ先【水業振興課019-629-5817】

 

資源・漁場保全緊急支援事業

国が、休漁を余儀なくされている漁業者が行う藻場におけるウニ駆除、漁場の清掃等の取組を支援。

問い合わせ先【水産振興課019-629-5816】

特定水産物供給平準化事業(新型コロナウイルス感染症緊急対応)

感染拡大の影響を受ける魚種の過剰供給分について、国が、漁業者団体が買取や冷凍保管する際の買取資金や保管料等を支援。

問い合わせ先【水産振興課019-629-5817】

漁業収入安定対策事業

国が、収入補填制度の自己積立金の仮払いや積立猶予を措置。

問い合わせ先【水産振興課019-629-5817】

労働力確保に関すること

県の支援策

林業作業員の雇用維持[再掲]

木材需要の低下による素材生産の減少に対し、保育間伐事業を活用し、作業員等の雇用の維持を促進。

問い合わせ先【林業振興課019-629-5775】

国などの支援策

水産業労働力確保緊急支援事業

国が、漁業、水産加工業における作業経験者等の雇用に必要な掛かり増し経費を支援。

問い合わせ先【水産振興課019-629-5817】

農業労働力確保緊急支援事業

国が、農業経営体が農業経験を有する人材や学生等の多様な人材を活用する際の労賃等の掛かり増し経費を支援。

問い合わせ先【農業振興課019-629-5642】

農業の労働力確保

農業協同組合が開設する無料職業紹介所等により、短期雇用を確保。

問い合わせ先【農業振興課019-629-5642】

その他

県の支援策

農林漁業者からの相談対応

広域振興局等合計33公所に相談窓口を設置し、生産活動や労働力確保等、経営全般に関する農林漁業者からの相談に対応。

問い合わせ先【農林水産企画室019-629-5621】

国などの支援策の詳細

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農林水産企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5622 ファクス番号:019-629-5769
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。