本県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認について(2例目)

ページ番号1056177  更新日 令和4年5月13日

印刷大きな文字で印刷

県内において、高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜が確認されたことから、本県における対応状況についてお知らせします。

令和4年5月12日確認 一関市の家きん飼養施設(県内2例目)

高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議の設置について

 令和4年5月12日(木曜)午前9時、国の疑似患畜判定を受け、高病原性鳥インフルエンザ対策本部を設置しました。

岩手県告示

家畜伝染病のまん延防止のための家畜、区域等の指定等について、告示しましたので、下記関連リンクをご確認ください。

高病原性鳥インフルエンザ対策本部会議

第1回対策本部会議

令和4年5月12日(木曜)午前9時に開催

本県における防疫対策

感染拡大防止のため、発生農場周辺の主要道で畜産関係車両の消毒を行っています。

1 発生飼養施設の飼養家きんの殺処分及び焼却又は埋却、施設から半径3km内の区域について移動制限区域の設定、半径3kmから10km以内の区域について搬出制限区域の設定等、必要な防疫措置を迅速かつ的確に実施します。

2 移動制限区域内の農場について、発生状況確認検査を実施します。

3 感染拡大防止のため、発生飼養施設周辺の消毒を強化し、主要道路に消毒ポイントを設置しました。

消毒ポイントについて

 令和4年5月12日9時より、消毒ポイントを県内5か所、宮城県に1か所設置し、防疫作業を開始しました。

県民の皆様からの相談や問い合わせに対応するため、相談窓口を設置しています。

関係省庁のページ

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 畜産課 振興・衛生担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5721 ファクス番号:019-623-0201
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。