次世代法に基づく「一般事業主行動計画」を策定しましょう

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009425  更新日 令和1年10月18日

印刷大きな文字で印刷

『一般事業主行動計画』を策定し、「くるみんマーク」を取得しましょう!

くるみんマーク

「一般事業主行動計画」を策定し、計画目標を達成するなど一定の要件を満たした企業は、労働局に申請することにより「くるみんマーク」の認定を取得することができます。認定された企業には、税制優遇制度(建物等の割増償却制度)があります。

一般事業主行動計画とは?

企業が、「次世代育成支援対策推進法」(以下「次世代法」)に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を図るために策定する計画のことです。
「一般事業主行動計画」は、企業が仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や子育てをしていない労働者も含めた働き方の見直し、働きやすい多様な制度の整備に取り組むため、(1) 計画期間、(2) 目標、(3) 目標を達成するための対策及び時期、を定めるものです。
雇用する労働者が101人以上の企業には、「一般事業主行動計画」を策定し、速やかに届け出なければならないとされているほか、雇用する労働者が100人以下の企業も、同様の努力義務が課せられています。

企業の規模を問わず、従業員の働きやすい職場環境を目指して行動計画を策定し届出をするよう努めましょう。

一般事業主行動計画の認定制度

一般事業主行動計画を実行し、計画に定めた目標を達成するなど、一定の条件を満たす場合は、申請を行うことにより、都道府県労働局長の認定を受けることができます。
認定を受けた事業主は「認定マーク」(愛称くるみん)を広告や商品、求人広告等につけることができ、「次世代育成支援対策に取り組んでいる企業」であることをアピールすることができます

県内企業の取組状況

「一般事業主行動計画策定」届出企業数

平成30年12月末現在

「一般事業主行動計画策定」届出企業数 778社
常時雇用労働者数 (1)届出企業数 (2)企業数 届出率((1)/(2))
301人以上 110社 110社 100%
101人以上300人以下 354社 354社 100%
100人以下(努力義務) 367社 - -
届出企業数合計 831社 - -

「一般事業主行動計画」認定企業数 30社 うち特例認定2社

県内認定企業の主な取組み

一部例

  • 小学校就学前までの所定外労働免除制度や時差出勤制度を導入した。
  • 所定外労働削減のため毎月第○曜日をノ―残業デーに設定した。
  • 妊娠者及び妻が出産する男性等を対象に、子育てに関する制度の一覧表の配布により取得促進を図った。など

一般事業主行動計画の届出や認定の手続きを行うには?

岩手労働局雇用環境・均等室にお問い合わせください。

岩手労働局雇用環境・均等室
〒020-8522 盛岡市盛岡駅西通1-9-15 盛岡第2合同庁舎5階
電話:019-604-3010
ファクス:019-604-1535

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 定住推進・雇用労働室 労働担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5585 ファクス番号:019-629-5589
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。