岩手県消費生活サポーターを募集しています!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1005012  更新日 令和2年4月1日

印刷大きな文字で印刷

岩手県消費生活サポーター 募集中!!

県では、岩手県消費生活サポーターを募集しています。

消費生活サポーターとは?

消費者被害のない地域づくりをすすめるため、消費生活に関する情報を身近な人や地域、団体に伝えたり、地域の情報やニーズを岩手県立県民生活センターに情報提供していただくなど、地域における啓発活動の担い手として活動していただくボランティアです。
令和2年3月末現在、299名の方に登録していただいております。

主な活動内容

  1. 県民生活センターからお送りする消費生活に関する情報により、消費者トラブルなどについて理解を深めていただき、それをできる範囲で地域住民に伝達するなどの形で、消費者被害防止のための啓発活動をお願いします。
  2. 消費者被害に遭った地域住民の方に、消費生活相談窓口を紹介するなどのアドバイスをお願いします。
  3. 消費生活に関する地域情報等について県などへ情報提供をお願いします。

これまでの知識や経験にあわせて、無理のない範囲での活動をお願いしています。
サポーターに登録くださった方には、県民生活センターから消費生活に関する情報等を定期的にお送りします。

活動例

  • 県民生活センターから送付されるリーフレットを読んで消費生活に関する知識を身に付ける
  • 県内で行われる研修会や出前講座を聴講する
  • 近所の方との雑談や自治会の集まりの中で悪質商法の手口などの話をする
  • 身近な方の消費者トラブルを聞いたら、消費生活相談窓口に行くことを勧める
  • 悪質な事業者の情報や不当な表示などを発見した場合は、県や市町村に連絡する など

応募資格

消費生活や消費者問題に関心のある方で、岩手県内在住の満18歳以上(令和2年4月1日現在)の方であれば、どなたでもサポーターに登録することができます。

登録期間

県が登録申出を受理した日から令和3年3月31日まで。
期間終了後に更新もできます。ご登録いただいた方には、年度末に改めて更新希望の有無をお伺いします。

登録の抹消

次のいずれかに該当する場合は、サポーターの登録の抹消をします。

  • 登録期間を終了した場合
  • サポーターから登録抹消の申し出があった場合
  • サポーターが本制度の目的に著しく違背する行為をしたと認められる場合

登録方法

所定の登録申込用紙に氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、年代を記載の上、郵送、ファクス、またはEメールのいずれかでお申込みください。

郵送の場合

〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3丁目10-2
岩手県立県民生活センター 消費生活サポーター担当

ファクスの場合

ファクス:019-624-2790
(注)用紙の裏表や番号間違いにご注意ください。

電子メールの場合

電子メール:CB0001@pref.iwate.jp
(注)件名を「消費生活サポーター登録希望」とし、必要事項を入力した登録申込用紙を添付いただくか、本文に必要事項を記載の上、メールをお送りください。

お預かりした個人情報は、消費生活サポーターの運営以外の目的には使用しません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立県民生活センター
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通3-10-2
電話番号:019-624-2586