住宅のリフォームと併せた耐震改修について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010334  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

住宅のリフォームをする場合、耐震改修工事をいっしょに行うことができる場合があります。
例えば、外壁を張り替える場合で今ある外壁をはがした時、筋かいを入れたり金物で補強したりすれば、別々に工事をするよりもずっと効率的です。
また、リフォームに対する補助と耐震改修の補助を同時に受けられる場合もあります(リフォーム等の補助制度は添付の資料をご覧ください)。
リフォームをする場合は、耐震改修もあわせて行うことを検討してください。

参考

  • リフォームと耐震改修

耐震改修やリフォーム(省エネ・バリアフリー)を行う方を、国も減税で支援

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 建築指導担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5935 ファクス番号:019-651-4160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。