平成30年度 水と緑を守り育てる活動知事感謝状

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1032540  更新日 令和2年8月19日

印刷大きな文字で印刷

平成30年度 水と緑を守り育てる活動知事感謝状 受賞者

 平成30年度に表彰された方々は以下の2団体です(平成31年1月26日(土曜日)にアイーナにて表彰式を行いました)。

特定非営利活動法人奥州・いわてNPOネット(奥州市)

 市民活動団体のネットワークづくりを推進し、県南地域をフィールドとして水生生物調査、水質調査、自然観察会、森林生態系保護活動等を実施するとともに、これらの活動や岩手大学エコリーダー養成講座への派遣を通じて、地域の環境保全活動のリーダーとなる人材を育成し、構成員が岩手県の環境アドバイザーに推薦、認定されている。(認定数:3名)
 また、東日本大震災により中断していた北上川河口の清掃・交流活動を市民活動団体の声を受けて平成24年度に復活、継続させ、現在は、市民活動団体、企業、大学等が連携し、石巻市北上町において河口清掃を実施している。(平成30年度で7年目、延べ参加者300名以上)
 その他、市民活動団体や企業の環境保全活動の情報収集、発信に取り組み、企業の環境報告会やエコ工場見学会に参加して市民団体と企業の情報交換を行うほか、県主催の環境フォーラム等にコーディネーターやパネリストとして参加するなど、環境保全意識の啓発に幅広く貢献している。

北上川フィールドライフクラブ(花巻市)

 北上川の川辺の清掃活動を平成6年から継続して行っており、春・秋の年2回開催し、毎回70~100人の参加がある。イギリス海岸から十二丁目までの北上川の川辺をボート等も利用して数キロの広範囲にわたってゴミ拾いし、河川の環境保全、環境美化に取り組んでいる。
 その他、長年、川遊び等の自然体験や動植物の自然観察などの活動を数多く行い、参加者は県内に止まらず全国に及んでおり、その活動を通して、自然を大切にし環境を守る心を育み、次世代の育成や環境意識の醸成に貢献している。

 

これまでの受賞者は添付ファイル(PDF形式)にてご覧になれます。なお、平成23年度は震災により実施を見合わせております。

写真:表彰の様子

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5329 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。