「新型コロナウイルス感染症・第5波の抑え込みに向けた東北・新潟共同メッセージ~7県一丸となって医療崩壊を起こさない!~」

ページ番号1046625  更新日 令和3年8月31日

印刷大きな文字で印刷

 デルタ株による感染再拡大が全国においてこれまでにないほど急速な勢いで進んでおり,全国各地の情勢は日を追って深刻さを増しています。東北・新潟においても,病床使用率や直近1週間の陽性者数が過去最多を更新するなど,これまでに経験したことのない災害級とも言える状況に直面しています。
 このままの状況が続けば,医療従事者の懸命の努力で支えられている医療体制が崩壊し,助かる命も救えなくなる危険性があります。各県においては,すでに県民・市民の皆様にさまざまな要請を行っているところですが,改めて,以下について,ご協力を強くお願いします。
 東北・新潟が一丸となって,一人ひとりの意識・行動により,新型コロナウイルス感染症の第5波の終息に向けて取り組んでまいりましょう。

1 県境をまたぐ移動の中止等

 感染力の強いデルタ株が全国各地にまん延しています。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が適用されている期間は,県境をまたぐ不要不急の移動を厳に控えて下さい。どうしても県境を移動する必要が生じた場合には,行先では感染しない,広げない対策を徹底し,事前のPCR検査も活用しましょう。

2 ワクチン接種及び 基本的な感染防止対策の徹底

 重症化予防効果が明らかとなっているワクチン接種を早期に行いましょう。
 また,ワクチン接種を終えても感染のリスクがあることから,接種後の方も含めて不織布マスクを着用するとともにこまめな手洗い,消毒,咳エチケット換気の徹底「三密」を避けるなどの基本的な感染防止対策の徹底を改めてお願いします。
 飲食を伴う会合大人数・長時間での会合も回避をお願いします。少人数・短時間でも「大声で騒ぐこと」は飛まつ感染につながるため絶対にやめましょう。

知事・市長写真

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部 政策企画課 分権推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5214 ファクス番号:019-629-6229
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。