北海道・北東北知事サミットの合意事項による取組について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1011806  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

北海道・北東北知事サミットの合意に基づく連携事業の取組状況について、岩手県が取りまとめ、平成26年9月2日に開催された第18回北海道・北東北知事サミットで報告を行いました。

報告の目的

北海道・北東北知事サミットは、その目的達成のため、平成25年度開催の第17回サミットまでに、延べ156項目にわたる合意がなされ、連携事業を展開してきました。
過去10年間における4道県又は3県の合意事項の取組状況を点検し、成果を明らかにするとともに、今後、広域連携をさらに推進していく際の参考とすることを目的としています。

取組状況の概要について

過去10年間の合意事項である56項目のうち、前回調査時点で終了していた16項目を除く40項目について取組状況を調査したものであり、その結果、「当初の目的を達成した項目」は12項目で30.0パーセント、「達成途上で引き続き取り組んでいく項目」は26項目で65.0パーセント、「社会情勢の変化等により取り組む必要がなくなった項目」は2項目で5.0パーセントでした。

添付ファイル

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部 政策企画課 分権推進担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5214 ファクス番号:019-629-6229
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。