監理技術者の兼務に関する取扱い(令和3年4月から)

ページ番号1038354  更新日 令和3年4月16日

印刷大きな文字で印刷

監理技術者の兼務に関する取扱い(令和3年4月から)

 建設業法改正等に伴い、令和2年10月施行により監理技術者の専任義務が緩和され、本年4月施行により施工管理技士補(技術検定の第一次検定に合格した者)が追加されることから、監理技術者の兼務を認める対象工事等の取扱いについて、別紙のとおり定めましたのでお知らせします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

出納局 総務課 入札担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5058 ファクス番号:019-629-5984
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。