一般国道340号 土淵地区道路災害防除事業

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013901  更新日 令和2年6月25日

印刷大きな文字で印刷

事業概要

 一般国道340号は岩手県陸前高田市を起点に青森県八戸市に至る延長約202kmの主要幹線道路であり交通量の多い路線です。

遠野市土淵町恩徳地内は、平成26年度に発生した岩盤崩落により、片側交互交通規制を実施している状況です。本事業により、道路を一部迂回させることで安全な交通を確保するものです。

写真:落石の様子

整備効果

 本事業により道路改良工事を実施することで、落石の危険を解消し、管理瑕疵事故を防止するとともに、主要幹線道路としての機能を確保することができます。

進捗状況

写真:進捗状況
栃内工区(完成)
恩徳工区
恩徳工区(現在工事中)

 栃内工区については、令和元年度に法面補修工事が完成しました。

 恩徳工区については、令和元年度に道路改良工事を実施し、現在はボックスカルバートの設置工事を実施しています。

位置図

地図:一般国道340号土淵地区の位置図

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局土木部遠野土木センター 道路河川整備課 道路環境チーム
〒028-0525 岩手県遠野市六日町1-22
電話番号:0198-68-3574 ファクス番号:0198-63-1088
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。