令和元年東日本台風からの復旧

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1036241  更新日 令和3年3月30日

印刷大きな文字で印刷

小屋畑川・長内川で浸水対策重点地域緊急事業に新たに着手します。

 令和元年東日本台風により浸水被害を受けた久慈川水系小屋畑川及び長内川(岩手県久慈市)において、国の支援を受けて浸水対策重点地域緊急事業(注)に新たに着手し、早期の再度災害防止等を図ります。

(注)中小河川の氾濫により深刻な影響が生じた地域において、再度災害の防止等を図ることを目的に防災・安全交付金で集中的な対策を国が支援する事業

【事業の概要】
 久慈川水系小屋畑川・長内川
   全体事業費:約70億円
   事業期間:令和3年度~令和8年度
   事業主体:岩手県

 

事業概要

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 河川課 河川担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5903 ファクス番号:019-629-5909
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。