土砂災害の種類・前兆現象

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1017035  更新日 令和3年7月14日

印刷大きな文字で印刷

土砂災害の種類

(1)土石流

土石流の図
山腹、川底の石や土砂が長雨や集中豪雨などによって一気に下流へと押し流される現象。

(2)地すべり

地すべりの図
斜面の一部、あるいは全部が地下水の影響と重力によって、ゆっくりと斜面下方に移動する現象。

(3)がけ崩れ

がけ崩れの図
地中にしみ込んだ水分が土の抵抗力を弱め、雨や地震などの影響によって急激に斜面が崩れ落ちる現象。

土砂災害の前兆現象

 土砂災害には前兆現象を伴うことがあります。

土砂災害の前兆現象の図

 このような前兆現象を察知した場合は、土砂災害が直後に起こる可能性があります。すぐに周りの人と安全な場所へ避難してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部岩泉土木センター  河川港湾課 港湾砂防チーム
〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字松橋24-3
電話番号:0194-22-2890(内線番号:214) ファクス番号:0194-22-4621
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。