林野火災対策

ページ番号1017556  更新日 平成31年3月25日

印刷大きな文字で印刷

  • ひとたび山火事が発生すると、長い時間をかけて育った森林が一瞬で失われます。
  • 山火事の多くは、ちょっとした火の取扱いの不注意が原因で発生しています。
  • 少しでも山火事を減らすよう、一人ひとりの山火事防止意識を高めていきましょう。

平成31年岩手県山火事防止対策実施計画を策定しました。

 岩手県では、例年3月~5月にかけて、野山が乾燥し、風の強い日も多いため、林野火災が起きやすい気象条件となっており、平成29年に釜石市で413haを焼損した林野火災のように、過去にも大規模な林野火災が数多く発生しています。

 林野火災の未然防止は、森林資源の確保及び県土の保全、水源かん養等公益的機能の維持のために極めて重要な課題であることから、国、県、市町村、関係団体等が協力し、山火事防止に対する県民意識の醸成を図るため、山火事防止対策実施計画を定めています。

 重点事項など、添付ファイルを参考にしてください。

火入れと野焼きに注意してください。

 大切な森林を山火事から守るための普及啓発用チラシです。

 添付ファイルを御活用ください。

平成31年版山火事防止普及啓発マップ

 岩手県内市町村毎の近年の山火事発生状況をマップで示しています。

 普及啓発の参考として添付ファイルを御活用ください。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 森林整備課 整備担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5790 ファクス番号:019-629-5794
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。