食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備緊急対策事業の募集について

Xでポスト
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1073444  更新日 令和6年4月3日

印刷大きな文字で印刷

 岩手県では、国の「農林水産物・食品輸出促進対策整備交付金」を活用し、輸出向けHACCP等の認定・認証の取得による輸出先国の規制に対応した施設や機器の整備、コンサルや認証取得等に必要な費用を支援することとしています。
 今般、4月1日より募集が開始しましたので、以下のとおりお知らせします。活用希望のある事業者様は、一度、担当宛てご連絡ください。

1 対象事業

 食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備緊急対策事業(令和5年度補正)

2 交付金事業の概要

 (1) 加工食品等の輸出拡大に必要な製造・加工、流通等の施設の新設(かかり増し経費)及び改修、機器の整備に係る経費を支援します。

 輸入条件への対応、輸出向けHACCP等の認定・認証取得に向けた対応及び輸出先国のニーズの対応に必要な施設・設備の整備(新設・増築・掛かり増分)及び機器の整備を支援

  1. 輸出先国等の政府機関が定める、HACCP等の要件に適合する施設の認定 取得に必要な施設・設備
  2. ISO、FSSC、JFS-C、有機JAS等の認証取得に必要な施設・設備
  3. 検疫や添加物等の規制に対応した製品の製造に必要な施設・設備

【対象施設・機器の例】

  • 施設の衛生管理の強化に向けた排水溝、床、壁等の改修
  • 温度管理を要する冷蔵・冷凍庫の導入
  • 汚染区と洗浄区の区分(パーティション)
  • 異物混入を回避する専用ミキサーの導入  等

(2) 施設整備を一体的に行い、その効果を高めるために必要なコンサル費等の経費(効果促進事業)を支援します。

【対象となるコンサルティング料の例】

  • 従業員へのHACCPの教育
  • HACCP導入に関する指導
  • 衛生管理手順作成の助言
  • 指摘事項の改善に対する指導

(3)事業実施主体(助成対象者)

 輸出を行う計画をもつ食品製造事業者、食品流通事業者、中間加工事業者等
 (法人格を有する農林漁業者が製造・加工、流通等の事業を行う場合も含む)

3 提出書類

 ・ 事業実施計画書(添付する必要書類すべて)
 ・ 輸出事業計画(様式1、様式2及び必要書類)

  様式は、以下の農林水産省HP「3 必要書類及び都道府県窓口について」からダウンロードしてください。

4 提出期限

 令和6年4月16日(火曜日)17時

5 提 出 先

 岩手県農林水産部流通課の以下の担当あてに、「3 提出書類」に記載された事業実施計画書、輸出事業計画及び添付書類について、電子メールでデータ送信願います。(送信前に電話等にて事前に相談等願います)

担当:流通課流通改善担当 杉本

電話:019-629-5736/ファクス:019-651-7172/メール:AF0003@pref.iwate.jp

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 流通課 流通改善担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5733 ファクス番号:019-651-7172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。