いわてアグリフロンティアスクールについて

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007612  更新日 令和6年2月8日

印刷大きな文字で印刷

1 いわてアグリフロンティアスクール(IAFS)とは

 いわてアグリフロンティアスクールとは、国際競争時代に通用する経営感覚と企業家マインドを持った農業経営者等を養成することを目的として、岩手大学に開設しているスクールです。
 本スクールの受講を通じて、経営力やビジネス感覚を養い、経営革新を実現するための「戦略計画」を策定することができます。

2 IAFSの受講対象者

【募集対象者】

 岩手県内に居住している次のいずれかに該当する方

(1) 農業経営者、農業後継者、農業従事者等

(2) 6次産業化に取り組んでいる者又はそれを支援している者

(3) 農村地域活動に携わる者

   (地域振興、土地改良、担い手育成等のリーダー又はそれらの者を支援している者等)

【応募資格】

 大学を受験することができる資格(高等学校卒業等)を有し、農業または農業に関連する事業の経験を有すること

【募集定員】

  35名

3 IAFSの運営体制

いわてアグリフロンティアスクール運営協議会

 協議会構成機関・団体:岩手大学、JAいわてグループ、岩手県

 

4 IAFSの教育プログラム

 農業経営、6次産業化、農村地域活動の3つの科目群に分かれ、大学教授や有識者、篤農家等の講師による講義・演習を受講できるほか、岩手県内における先進事例を現地研修で学ぶことができます。これらの学びを受けて、今後の経営や活動をより発展させるための計画である「戦略計画」を策定します。計画の策定は、講師が個別指導で支援します。

いわてアグリフロンティアスクール教育プログラム

農業経営科目群 経営革新を実現するために必要な財務・労務管理、生産管理、農産物の流通、マーケティングなど、経営管理のノウハウを学習します。
6次産業化科目群 農業経営の6次産業化部門を「食ビジネス」として発展していくために必要な流通、マーケティングについて学習します。
農村地域活動科目群 農業を核とする地域の活性化に向けた集落・地域のリーダーやマネージャーの活動に必要な考え方、マネジメント手法などを学習します。

5 その他

【受講生募集期間】

 1次募集:1月中旬~3月中旬、2次募集:4月上旬~4月中旬

【開講期間】

 毎年度5月下旬~2月上旬まで

【講義数・時間】

 最大35講義(修了に係る必須講義数:20講義)

 1講義6時間(10時~16時) 一部例外あり

【受講場所】

 岩手大学農学部ほか

【受講料】

 21,000円/年 

6 問い合わせ・申込先

〒020-8550 盛岡市上田三丁目18-8

 いわてアグリフロンティアスクール運営協議会事務局(岩手大学農学部地域連携推進室)

 電話:019-621-6231 ファクス:019-621-6107

 Mail:atiren@iwate-u.ac.jp

7 IAFSのPR動画(youtube)

8 IAFS公式ホームページ

募集要項やカリキュラム等、詳細は岩手大学のホームページをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業振興課 担い手対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5643 ファクス番号:019-629-5649
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。