定期報告

ページ番号1037547  更新日 令和5年2月10日

印刷大きな文字で印刷

定期報告書の提出をお願いします!

 定期報告について、毎年ご提出いただきありがとうございます。

 家畜の飼養者は2月1日時点の飼養状況を毎年、定期報告書により提出することが義務付けられています。(家畜伝染病予防法第12条の4第1項)
 家畜伝染病の侵入を防止するため、定期報告書を活用し、改めて衛生管理の確認・点検を行うとともに、期日までの提出をお願いします。なお、家畜の飼養をやめた方はご一報いただけると幸いです。

家畜の種類と提出期限

  • 牛、水牛、鹿、馬、めん羊、山羊、豚、いのしし       ⇒  4月15日 締切
  • 鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥  ⇒  6月15日 締切

  (注) ペット(愛玩用)として飼養している方も報告が必要です。

報告様式

提出窓口

  • 中央家畜保健衛生所へ郵送、持参またはファクス
  • 市町村、農協の畜産担当窓口に提出

 図

このページに関するお問い合わせ

岩手県中央家畜保健衛生所
〒020-0605 岩手県滝沢市砂込390-5
電話番号:019-688-4111 ファクス番号:019-688-4012
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。