平成26年ゴールデンウィーク期間中の県内主要観光地における観光客入込状況について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009303  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

入込数(11日間)

  976,469人回

比較

  • 平成26年4月26日(土曜)~5月6日(祝)  976,469人回
  • 平成25年4月27日(土曜)~5月6日(祝) 1,063,531人回

対前年(25年)比  87,062人回、8.2%の減少

今年の特徴

  1. 対前年比減少の主な要因である北上展勝地については、桜の開花時期が早く、GW前半に観光客入込のピークとなり、GW期間中としては前年比98,156人回減の273,323人回となりましたが、さくらまつり期間中(4/15~5/6)は前年比19,000人回増の494,000人回になるなど、全体として順調な入込となりました。
  2. 最も入込数の多い平泉においては前年並の401,000人回の入込数となりました。
  3. やませ土風館(久慈市)は前年比3,287人回減の61,194人回となりましたが、平成24年(30,815人回)の198.6%であり、引き続き「あまちゃん」効果が見られます。
  4.  八幡平山頂レストハウスは、天候に恵まれアスピーテライン終日通行止めが1日間のみで、前年比(終日通行止め6日間)3,857人回増の4,958人回となりました。

詳細は添付ファイルをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 観光課 国際観光担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5573 ファクス番号:019-623-2510
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。