「( 仮称) 東日本大震災津波を語り継ぐ日条例」素案についての意見募集

ページ番号1035395  更新日 令和3年2月17日

印刷大きな文字で印刷

意見募集は終了しました。

募集概要

意見募集の趣旨

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災津波により、本県では、かつて経験したことのない被害を受け、多くの尊い命を失いました。二度と同じ悲劇を繰り返さないために、震災の記憶を風化させることなく、震災を体験していない世代やこれから生まれてくる子供たちにもあの日の悲しみと教訓を伝承していく必要があります。

 また、震災により亡くなった人々の果たせなかった想いを引き継ぎ、未来のために力を合わせてより良い地域を創造し築いていくことが重要です。

 岩手県議会では、令和2年10月27日に「3月11日を岩手県民の日『大切な人を想う日』にすることについての請願」を採択し、その後、条例制定に向けた検討を進めてきました。

 このたび、「(仮称)東日本大震災津波を語り継ぐ日条例」の素案を作成しましたので、この案に対する皆様からの御意見を募集します。

 

意見を募集する事業

「(仮称)東日本大震災津波を語り継ぐ日条例」素案

資料の閲覧場所

1 県庁1階行政情報センター及び県民室

2 各地区合同庁舎行政情報サブセンター

3 岩手県議会事務局(議会棟)

4 県立図書館

資料の入手場所

1 県庁1階行政情報センター及び県民室

2 各地区合同庁舎行政情報サブセンター

3 岩手県議会事務局(議会棟)

4 岩手県議会ホームページからダウンロード

5 県ホームページからダウンロード

意見募集の期間及び提出方法

募集期間

令和2年12月9日(水曜日)から令和2年12月31日(木曜日)まで

提出方法

1 郵便(手紙、ハガキ)、ファクス、電子メールにより、下記の宛先にお送りください。

2 御意見には、「御住所」「お名前」を明記してください。

3 御意見の提出様式は自由ですが、参考様式を用意しておりますので、御活用ください。

意見の提出先

郵送の場合

〒020-8570 岩手県議会事務局議事調査課
(郵便番号のみで届きますので、住所の記載は不要です。)

ファクスの場合

019-629-6014

電子メールの場合

電子メールアドレス da0003@pref.iwate.jp

電話による御意見の受け付けは対応しかねますので、御了承願います。

意見の取り扱い

1 お寄せいただいた御意見については、「(仮称)東日本大震災津波を語り継ぐ日条例」の制定に当たっての参考とさせていただきます。

2 募集期間終了後、お寄せいただいた御意見に対する県議会の考え方とともに、プライバシーの保護に十分配慮した上でホームページにおいて公表します。なお、類似している御意見については、集約させていただきます。

3 御意見に対する個別の回答は行いませんので、あらかじめ御了承願います。

募集結果

実施方法

周知方法

  • 行政情報センター、行政情報サブセンター等への資料配架
  • 県ホームページへの資料等掲載
  • 報道機関への発表
  • その他(市町村、関係団体等への通知、広聴広報課ツイッター)

意見受付方法

  • 郵便(持参を含む)
  • ファクス
  • 電子メール

意見件数及び対応状況

意見件数(類似の意見については、まとめています。)
受付方法意見提出人数(人)意見件数(件)
6人14件
郵便(持参を含む) 1人 1件
ファクス 2人 7件
電子メール 3人 6件
決定への反映状況
区分 内容 意見件数(件)
  14
A(全部反映) 意見の内容の全部を反映し、計画等の案を修正したもの 0
B(一部反映) 意見の内容の一部を反映し、計画等の案を修正したもの 0
C(趣旨同一) 意見と計画等の案の趣旨が同一であると考えられるもの 5
D(参考) 計画等の案を修正しないが、施策等の実施段階で参考とするもの 6
E(対応困難) A・B・Dの対応のいずれも困難であると考えられるもの 0
F(その他) その他のもの(計画等の案の内容に関する質問等) 3

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県議会事務局 議事調査課 政策調査担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6022 ファクス番号:019-629-6014