岩手県における医療機能ごとの病床の状況(平成27年度)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1002829 

印刷大きな文字で印刷

医療法(昭和23年法律第205号)第30条の13第4項の規定に基づき、岩手県内における平成27年度の病床機能報告の結果を公表します。

岩手県における医療機能ごとの病床の状況(平成27年度)

平成27年度の現状

2015年7月1日時点の機能として、各医療機関が自主的に選択した機能の状況です。
※ 下記のリンクをクリックすると、圏域内の医療機関ごとの病床の状況をご覧いただけます。

平成27年度の病床の状況

構想区域

全体

高度急性期

急性期

回復期

慢性期

休棟等

盛岡構想区域 6,362床 1,323床 2,274床 909床 1,743床 113床
岩手中部構想区域 1,954床 50床 1,253床 231床 251床 169床
胆江構想区域 1,472床 0床 816床 91床 527床 38床
両磐構想区域 1,312床 0床 855床 151床 230床 76床
気仙構想区域 532床 20床 345床 46床 98床 23床
釜石構想区域 860床 0床 340床 119床 282床 119床
宮古構想区域 703床 0床 359床 78床 168床 98床
久慈構想区域 498床 20床 335床 82床 48床 13床
二戸構想区域 593床 0床 425床 0床 92床 76床

総計

14,286床 1,413床 7,002床 1,707床 3,439床 725床

6年後の予定

2015年7月1日時点から6年経過した時点の機能の予定として、各医療機関が自主的に選択した機能の状況です。

6年後の病床の状況(予定)

構想区域

全体

高度急性期

急性期

回復期

慢性期

休棟等

盛岡構想区域 6,362床 1,323床 2,318床 971床 1,574床 176床
岩手中部構想区域 1,954床 50床 1,253床 231床 251床 169床
胆江構想区域 1,472床 0床 816床 91床 527床 38床
両磐構想区域 1,312床 0床 792床 214床 230床 76床
気仙構想区域 532床 20床 244床 101床 98床 69床
釜石構想区域 860床 0床 340床 238床 282床 0床
宮古構想区域 703床 64床 295床 138床 168床 38床
久慈構想区域 498床 20床 335床 82床 48床 13床
二戸構想区域 593床 0床 425床 0床 92床 76床

総計

14,286床 1,477床 6,818床 2,066床 3,270床 655床

※ 「平成27年度の状況」、「6年後の予定」のいずれも、未報告の医療機関等で集計対象外となった医療機関の病床を除いた数値です。
※ 未報告やエラー等で集計対象外となった医療機関が減少したため、平成26年度と比べて病床の総計が異なります。

資料ファイルのダウンロード

以下のリンクから、各医療機関ごとの報告データや、県内における機能区分ごとの病床数の一覧表をダウンロードすることができます。

添付ファイル

医療機関ごとの報告データ(エクセルファイル)をまとめてダウンロードできます。閲覧には解凍ソフトウェアが必要です。

エクセルファイルで作成した県内における機能区分ごとの病床数の一覧表です。ピボットテーブルで集計が可能です。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 医療政策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5492 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。