教育理念・目的

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003303  更新日 令和1年6月12日

印刷大きな文字で印刷

教育理念

看護師として必要な知識・技術・態度を習得させ、豊かな人間性を養い、社会に貢献しうる有能な人材を育成する。

教育目的

豊かな人間形成を目指し、専門職としての看護実践者に必要な基礎能力を育成する。

教育目標

  1. 人間を総合的にとらえ、幅広く理解する能力を身につける。
  2. 自己開示・他者受容ができるような対人関係能力を身につける。
  3. あらゆる健康状態や生活の場に応じた看護を科学的根拠に基づき実践できる基礎能力を身につける。
  4. 保健・医療・福祉の関係を理解し、看護の役割を認識できる。
  5. 社会の動向に関心を持ち、看護者として自己開発する習慣を身につける。

目指す卒業生像

  1. 人間を、身体的・精神的・社会的に統合された存在として理解している。
  2. 人間の生命と、個々の人格を尊重できる。
  3. あらゆる健康状態や生活の場に応じ、科学的根拠に基づいた看護を実践する。
  4. 保健・医療・福祉制度と、多職種の役割を理解し、連携のもとに、チームメンバーとしての役割を果たすことができる。
  5. 国内外の動向に関心を持ち、自ら学び続ける姿勢をもつ。
  6. 人々の多様な価値観を尊重し、専門職業人として倫理観に基づいた行動をとることができる。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立一関高等看護学院
〒029-0131 岩手県一関市狐禅寺字大平15-10
電話番号:0191-23-5116 ファクス番号:0191-23-5116
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。