学院概要

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003301  更新日 令和1年6月12日

印刷大きな文字で印刷

設立の目的と使命

豊かで明るい郷土を建設する要件は、国民一人一人が精神的にも肉体的にも健康でなければならない。
この目的を達成するためには優秀な医療従事者を確保し、県民の医療不安を解消することにある。
当学院は看護師として必要な知識・技術・態度を習得させ、豊かな人間性を養い、社会に貢献し得る有能な人材を育成することを目的に昭和35年に設立された。

沿革

  • 1953年04月 一関市内に前身である岩手県立一関准看護学院(修業年限2年、定員60名)を開設
  • 1959年11月 看護師養成施設に指定
  • 1960年04月 校舎と寄宿舎を新築し、岩手県立一関高等看護学院として養成開始(修業年限3年、定員75名)
  • 1960年12月 厚生省(現:厚生労働省)の指定になる
  • 1961年04月 前身の岩手県立一関准看護学院廃校
  • 1974年04月 現在地に校舎を新築移転 定員を105名うち男子若干名に改正
  • 1995年04月 学校教育法第82条の2に規定する専修学校に承認
  • 1998年03月 専門士の称号認定

2019 学院案内

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県立一関高等看護学院
〒029-0131 岩手県一関市狐禅寺字大平15-10
電話番号:0191-23-5116 ファクス番号:0191-23-5116
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。