HIV感染者・エイズ患者の在宅医療・介護の環境整備事業 支援チーム派遣事業

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003190  更新日 令和2年10月27日

印刷大きな文字で印刷

公益財団法人エイズ予防財団が主催する事業です。支援チーム派遣事業設置中核拠点病院ではHIV医療の専門的知識を有する支援チームを在宅医療・介護を行う医療機関、訪問看護事業所、訪問介護事業所及び居宅介護事業所等に派遣する事業を実施します。

支援チーム派遣事業について

HIV感染症の治療の進歩により長期存命が可能となったHIV感染者・エイズ患者(以下「患者等」という。)に対する在宅医療・介護の環境を整備するため、在宅医療・介護を行う医療機関、訪問看護事業所、訪問介護事業所及び居宅介護事業所等(エイズ治療拠点病院を除く。以下「医療機関等」という。)をHIV医療の専門的知識を有する支援チームが支援し、地域のHIV医療の環境を整備することを目的とします。


岩手県における支援チーム派遣元

  岩手医科大学附属病院 (岩手県エイズ中核拠点病院)

  ただし、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、病院の方針及び体制の範囲内での実施となります。

どんな場合に利用できますか?

支援チームの派遣要請ができるのは、県内に所在する医療機関等であって、以下のいずれかに該当する場合です。

  1. 在宅医療・介護を行っている医療機関等が、患者等に対する医療・介護の提供に際し、引き続き在宅での療養を継続する上で支援を必要とする場合。
  2. 近日中に患者等に対し在宅医療・介護を提供する予定のある医療機関等が、患者等の受け入れに際して支援を必要とする場合。

派遣の申込み・問い合わせは?

「支援チーム派遣要請書」により、公益財団法人エイズ予防財団に派遣の要請を行ってください。

様式や詳細は下記のリンクから、公益財団法人エイズ予防財団のホームページをご参照ください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療政策室 感染症担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5472 ファクス番号:019-626-0837
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。