軽費老人ホームについて

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1003700  更新日 令和1年7月24日

印刷大きな文字で印刷

主として、自宅での生活が困難な老人を対象とし、無料又は低額な料金で食事の提供等日常生活上必要な便宜を供与することを目的とした施設です。A型、B型、ケアハウスの3種類の施設があり、A型は食事の提供、B型は自炊を原則とし、ケアハウスは住まいの機能を重視した施設です。

設置及び経営

市町村、社会福祉法人又は知事の許可を受けた者が設置、経営することとなっています。
(県内の各施設は、軽費老人ホーム一覧表をご覧ください。)

利用要件

次のような状況にある老人です。

  1. 身体機能の低下等により、自立した日常生活を営むことについて不安があると認められる者であって、家族による援助を受けることが困難な方
  2. 年齢が60歳以上の方(ただし、その者の配偶者、三親等内の親族その他特別な事情により、当該者と共に入所させることが必要とされる方については、この限りではない。)
  3. 日常生活を他人の手を借りずに生活できる方
  4. 毎月の生活費用が負担できる方
  5. B型については、原則として自炊できる健康状態にある方

処遇の内容

食事の提供、入浴等の準備、相談及び援助など、入所者が安心して生き生きと明るく生活出来るよう、その心身の状況や希望に応じたサービスを提供しています。

利用料

利用する方の諸条件は、各施設によって異なります。
詳しくは各施設にお尋ねください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 長寿社会課 介護福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5435 ファクス番号:019-629-5439
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。