ノロウイルスによる食中毒・感染症対策を考えるシンポジウムの開催について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1023985  更新日 令和1年9月27日

印刷大きな文字で印刷

ノロウイルスによる食中毒・感染症対策を考えるシンポジウムを開催します。(令和元年度食の安全安心リスクコミュニケーション)

1 目的

 県内の食品安全に関わる方々を対象に、ノロウイルスによる健康被害について、基礎知識や具体的対策等を学んでいただき、食品衛生についての正しい知識の普及及び食中毒の発生・感染拡大を防止するため、シンポジウムを開催します。

2 主催

岩手県

3 対象者

県民、食品事業者、福祉施設関係者、学校関係者、行政関係者等

4 開催日時及び会場

日時 令和元年11月25日(月曜日) 13時30分から16時10分まで

会場 いわて県民情報交流センター「アイーナ」7階 小田島組ほ~る
   (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)

5 内容

(1) 講演1「岩手県のノロウイルス食中毒発生状況等について」(仮題)

   講師:岩手県環境生活部県民くらしの安全課職員

(2) 講演2「ノロウイルスによる食中毒・感染症対策について」(仮題)

   講師:野田 衛 氏(公益社団法人日本食品衛生協会 学術顧問)

(3) 意見交換・質疑等

6 申込方法

令和元年11月15日(金曜日)までに、下記方法のいずれかによりお申込みください。

(会場に空きがある場合は当日参加も受け付けます)

(1) 電話でのお申込み

   所属、氏名、居住市町村、連絡先をお伝えください。

(2) ファクスでのお申込み

   添付のチラシ裏面(2ページ目)の参加申込書に必要事項を記入のうえ、019-629-5279あて送付してください。

(3) メールでのお申込み

   所属、氏名、居住市町村、連絡先を記載のうえ、県民くらしの安全課代表アドレス(AC0009@pref.iwate.jp)あて送信してください。

7 定員

400名(先着順)

その他

質問・意見等がある場合は、申込時に記載して送付ください。

(お寄せいただいた内容は、「意見交換・質疑等」の時間でご紹介する予定です)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 県民くらしの安全課 食の安全安心担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5322 ファクス番号:019-629-5279
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。