岩手県食肉衛生検査所 業務概要

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1004637  更新日 令和5年7月14日

印刷大きな文字で印刷

岩手県食肉衛生検査所の沿革

昭和47年10月

盛岡保健所に食肉衛生検査所が設置される。

昭和55年04月

「食肉衛生検査所設置条例」により、紫波食肉衛生検査所及び水沢食肉衛生検査所が設置される。(新庁舎は、昭和58年2月(紫波)/昭和61年2月(水沢)竣工)

平成04年04月

「食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律」の施行に伴い、食肉衛生検査所の所掌事務に食鳥検査及び食鳥処理場に関する事務が加わる。

平成13年10月

と畜場で処理される全ての牛についてBSE(牛海綿状脳症)のスクリーニング検査がスタート(平成25年7月1日からは48カ月齢超の牛)

平成14年04月

と畜場の廃止等により紫波食肉衛生検査所と水沢食肉衛生検査所が統合し、「岩手県食肉衛生検査所」となる。

平成20年04月

盛岡市が中核市に移行したことに伴い、と畜場1カ所、大規模食鳥処理場1カ所が盛岡市に移管(事務は盛岡市保健所が所管)

平成21年04月

食肉衛生検査所の所管が保健福祉部から環境生活部へ

平成23年05月

株式会社岩手畜産流通センターが対米輸出食肉を取り扱うと畜場等の認定を取得したことに伴い、新たに、と畜場等の衛生管理に係る検証業務や衛生証明書の発行等の事務にも対応

添付ファイル

岩手県食肉衛生検査所業務概要(冊子)を掲載しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県食肉衛生検査所 検査指導課
〒028-3311 岩手県紫波郡紫波町犬渕字南谷地57-20
電話番号:019-672-4760 ファクス番号:019-672-4717
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。