平成27年度岩手県企業局決算概要

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1015307  更新日 平成28年6月6日

印刷大きな文字で印刷

平成27年度岩手県電気事業会計決算概要

  • 電力供給量は、胆沢第三発電所及び相去太陽光発電所が通年運転したことなどにより、5億6,963万kWhとなり、電力料収入は、47億74百万円余となりました。
  • 経常収益は、この収入増等により、平成11年度以降16年ぶりに50億台となった一方、経常費用は、大規模修繕経費等の減により39億25百万円余となり、経常利益は、10億92百万円余となりました。
  • この結果、純利益は、平成10年度以降17年ぶりに10億円台となりました。
平成27年度損益の比較(単位:千円)税抜

年度・科目

平成27年度(A)

平成26年度(B)

増減額(A-B)

増減率(A-B)÷B

経常収益

5,018,131

4,890,148

127,983

2.6%

経常費用

3,925,383

4,243,361

-317,978

-7.5%

経常利益

1,092,748

646,787

445,961

69.0%

特別利益

0

239,975

-239,975

皆減

特別損失

0

64,002

-64,002

皆減

純利益

1,092,748

822,760

269,988

32.8%

経営利益の経営目標に対する実績(単位:千円)税抜

区分

経営目標

実績

増減

経営利益

696,000

1,092,748

396,748

経常収支比率

116.0%

127.8%

11.8%

平成27年度岩手県工業用水道事業会計決算概要

  • 工業用水供給量は、平成27年7月以降、契約水量が増加したものの、料金収入は、基本料金収入の増額が超過料金収入の減額を下回ったことから、8億42百万円余となりました。
  • 経常収益は、料金収入の減を上回る事業外収益の増等、経常費用は、施設の除却費の増等により、いずれも前年度より増加したが、費用増が収益増を上回り、経常利益は、1億39百万円余となりました。
  • 純利益は、この経常利益に加え、特別利益7百万円余の計上及び特別損失の皆減により、1億46百万円余となりました。
平成27年度損益の比較(単位:千円)税抜

年度・科目

平成27年度(A)

平成26年度(B)

増減額(A-B)

増減率(A-B)÷B

経常収益

932,932

891,239

41,693

4.7%

経常費用

793,337

747,384

45,953

6.1%

経常利益

139,595

143,855

-4,260

-3.0%

特別利益

7,146

 0

 7,146

 皆増

特別損失

0

62,393

-62,393

皆減

純利益

146,741

81,462

65,279

80.1%

経営利益の経営目標に対する実績(単位:千円)税抜

区分

経営目標

実績

増減

経常利益

18,000

139,595

121,595

経常収支比率

102.0%

117.6%

15.6%

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

企業局 経営総務室 予算経理担当
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11-1
電話番号:019-629-6376 ファクス番号:019-629-6384
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。