新型コロナウイルス感染症の影響に伴う法人の申告等の期限の延長について

ページ番号1029705  更新日 令和4年2月15日

印刷大きな文字で印刷

法人事業税・法人県民税の申告・納付期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、法人がその期限までに申告・納付できないやむを得ない理由がある場合には、申請していただくことにより期限の延長をすることができます。

対象となる法人(申告ができないやむを得ない理由に該当するケース)

次のような方々がいることにより通常の業務体制が維持できないことや、事業活動を縮小せざるを得ないこと、取引先や関係会社においても感染症による影響が生じていることなどにより決算作業が間に合わず、期限までに申告が困難なケースなどが該当します。

  • 法人の役員や従業員、関与税理士等に新型コロナウイルス感染症に感染した方がいること。
  • 体調不良により外出を控えている方がいること。
  • 平日の在宅勤務を要請している自治体にお住いの方がいること。
  • 感染拡大防止のため企業の勧奨により在宅勤務等をしている方がいること。
  • 感染拡大防止のため外出を控えている方がいること。

上記以外の場合にあっても、新型コロナウイルスの影響によると認められる場合は、法人税の取扱いに準じて、個別に申告・納付期限の延長が認められます。

申請方法について

原則として、災害等による期限の延長申請書を申告・納付期限までに提出することが必要ですが、期限までに提出が困難な場合で、次の(1)又は(2)により、申告書を提出した場合については、期限の延長申請書の提出が申告と同時にあったものとして取り扱います。

なお、提出時の添付書類について、令和4年1月以降に申告・納付期限を迎えるもののうち、令和4年4月15日までに申告書を提出する場合に限り、「簡易な方法による延長」として令和4年4月15日までに税務署へ提出した「法人税申告書」の写し又は「電子申告及び申請・届出による添付書類送付書」の写しを添付する場合も同様の取り扱いとなります。

(注意)申告書により提出した場合の申告・納付期限は申告書提出日となりますので、御注意ください。

(1)申告書を書面で提出する場合(窓口・郵送)

申告書の右上の余白に、「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載のうえ、税務署に提出した「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の写しを申告書に添付してください。

(2)申告書をeLTAXで提出する場合(電子申告)

ア 税務署に提出した「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の写しを電子申告 に添付してください。

イ 上記アによりがたい場合は、「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請(eLTAX様式)」を電子申告に添付してください。様式につきましては、次のリンク先(eLTAXホームページ)からダウンロードしてください。

【eLTAXホームページ】https://www.eltax.lta.go.jp/news/01819(外部リンク先)

お問い合わせ先

ご不明な点は、広域振興局(県税部・県税センター・県税室)へお問い合わせください。

お問い合わせ先

広域振興局

電話番号
盛岡広域振興局県税部 019-629-6543
県南広域振興局県税部(奥州) 0197-22-2822
花巻県税センター 0198-22-4914
一関県税センター 0191-34-4661
沿岸広域振興局県税室(釜石) 0193-25-2715
宮古地域振興センター県税室 0193-64-2212
大船渡地域振興センター県税室 0192-27-9917
県北広域振興局県税室(久慈) 0194-66-9678
二戸地域振興センター県税室 0195-23-9216

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課 課税担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5146 ファクス番号:019-629-5149
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。