国庫補助事業(下水環境課)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1012300  更新日 平成26年6月2日

印刷大きな文字で印刷

下水環境課が所管している国庫補助事業(一般県民の方々や民間企業、市町村を対象とした事業に限る)

社会資本整備総合交付金、防災・安全交付金(公共下水道事業)

  • 目的:公共用水域の水質保全を図るため、市街地における下水道の整備を行う。
  • 補助事業者:市町村
  • 主たる補助対象:公共下水道
  • 採択基準等:都市計画区域内の市街地
  • 負担区分:
    国2分の1、市2分の1
    (国10分の5.5、市10分の4.5)
    (国2分の1、市2分の1)
    ( )は終末処理場
  • 摘要:なし

社会資本整備総合交付金、防災・安全交付金(特定環境保全下水道事業)

  • 目的:公共用水域の水質保全を図るため、市街地区域以外の区域の下水道整備を行う。
  • 補助事業者:市町村
  • 主たる補助対象:特定環境保全公共下水道
  • 採択基準等:対象地域の計画排水人口が1万人以下
  • 負担区分:
    国2分の1、市2分の1
    (国10分の5.5、市10分の4.5)
    (国2分の1、市2分の1)
    ( )は終末処理場
  • 摘要:なし

社会資本整備総合交付金、防災・安全交付金(都市下水路事業)

  • 目的:市街地における雨水を排除するため、下水道の整備を行う。
  • 補助事業者:市町村
  • 主たる補助対象:都市下水路
  • 採択基準等:集水面積50ヘクタール以上で浸水指数5,000以上の区域を排水するもの。
  • 負担区分:国10分の4、市10分の6
  • 摘要:なし

循環型社会形成推進交付金(浄化槽設置整備事業)

  • 目的:浄化槽の計画的な整備を図り、し尿と雑排水をあわせて処理することにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上に寄与する。
  • 補助事業者:市町村
  • 主たる補助対象:
    • 浄化槽の設置整備
    • 単独処理浄化槽の撤去
    • 浄化槽の改築
  • 採択基準等:主として下水道認可区域外で、市町村がし尿及び雑排水対策を促進する必要がある地域等
  • 負担区分:国3分の1、県3分の1、市町村等3分の1
  • 摘要:なし

循環型社会形成推進交付金(浄化槽市町村整備推進事業)

  • 目的:市町村が設置主体となって、浄化槽を特定の地域を単位として整備し、し尿と雑排水をあわせて処理することにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上に寄与する。
  • 補助事業者:市町村
  • 主たる補助対象:
    • 浄化槽の設置整備
    • 単独処理浄化槽の撤去
  • 採択基準等:
    • 生活排水処理を緊急に促進する必要がある地域
    • 当該事業年度につき20戸以上
    • 市町村が設置主体となり浄化槽を整備すること等
  • 負担区分:国3分の1、県・市町村等3分の2
  • 摘要:なし

農山漁村地域整備交付金(農業集落排水事業)

  • 目的:農業集落における汚水処理施設の整備を行ない、農業用水等の保全を図る。
  • 補助事業者:市町村
     
  • 主たる補助対象:施設整備又は改築
  • 採択基準等:
    • 受益戸数が概ね20戸以上
    • 改築費用が200万円以上
  • 負担区分:国2分の1、市町村2分の1
  • 摘要:なし
     
  • 主たる補助対象:機能診断
  • 採択基準等:
    • 既存施設の有効利用
    • 施設機能の向上を主な目的としない
  • 負担区分:定額
  • 摘要:なし

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 下水環境課 計画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5896 ファクス番号:019-629-9130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。