入畑ダムの目的

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013878  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

入畑ダムは、北上川水系夏油川の岩手県和賀郡和賀町入畑地先に、多目的ダムとして建設するもので、夏油川総合開発の一環をなすものである。

 ダムは、重力式コンクリートダムとして、高さ80.0m、総貯水容量15,400,000m3、有効貯水容量13,900,000m3で、洪水調節、流水の正常な機能の維持、水道水及び工業用水・農業用水の供給、発電を目的とするものである。

洪水調節

 ダム地点の計画高水流量520m3/sのうち、360m3/sの洪水調節を行い、夏油川下流の水害を防除する。

流水の正常な機能の維持

 ダム地点直下流の夏油川沿川の既得用水の補給を行う等、流水の正常な機能の維持と増進をはかる。

水道用水

 岩手県中部地区(花巻市、北上市、紫波町)に対し、ダム地点において、水道用水としてあらたに38,000m3/日(0.44m3/s)の取水を可能ならしめる。

工業用水

 北上南部及び岩手中部(金ケ崎)工業団地地区に対し、北上川右岸相去地点において工業用水として新たに52,000m3/日(0.60m3/s)の取水を可能ならしめる。

農業用水

 夏油川周辺と金ヶ崎の一部に対し、農業用水の提供を行っている。

発電

 新たに入畑発電所を建設して、最大出力2,100kwの発電を可能ならしめる。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局土木部北上土木センター 治水環境課
〒024-0095 岩手県北上市芳町2-8
電話番号:0197-65-2738(内線番号:315) ファクス番号:0197-63-8378
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。