主要地方道花巻北上線【島バイパス】が開通しました!!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1013817  更新日 令和2年4月24日

印刷大きな文字で印刷

 花巻土木センターが整備を進めていた主要地方花巻北上線道「島バイパス」が開通しましたのでお知らせします。

「島バイパス」の概要

 主要地方道花巻北上線は、花巻市から北上市に至る主要な幹線道路であり、沿線住民の生活道路としての役割を担うとともに、災害時における緊急輸送道路として指定されているなど、重要な役割を果たしています。

 しかしながら、花巻市高木から東十二丁目にいたる区間は、道幅が狭い上に歩道が無く、大型車のすれ違いが困難であると共に、歩行者や自転車の安全な通行に著しい支障をきたしていました。また、このような状況から、通学路の交通安全プログラムの要対策箇所にも位置付けられており、安全確保が急がれていたところです。

 岩手県では、これらの課題解決のため、平成22年度から「島バイパス」の整備に着手し、整備を進めてきたところであり、10年の歳月を経て、令和2年3月26日に開通いたしました。

 バイパスの開通により、地域住民の安全確保が図られ、平常時・災害時の円滑な通行が確保されるとともに、物流機能の向上による産業振興が促進されるなど、地域の発展に大きく寄与することを期待しています。

位置図


開通前パトロール

令和2年3月26日の午前中には、花巻土木センターと花巻警察署の合同でパトロールを行いました。

近くの島保育園の園児の皆さんも、パトロールに飛び入り参加してくれました。

開通前パトロール

園児パトロール


開通状況

令和2年3月26日14時に島バイパスは開通しました。

ドライバーの皆さん、スピードは控えめに安全運転をお願いします。

開通状況1

開通状況2

開通状況3

記念写真
島保育園のみんなも開通を祝ってくれました

ICT活用工事

ICT活用工事

島バイパスの工事では、3件のICT活用工事に取り組み、岩手県で初となるICT舗装工も実施しました。

注ICT活用工事とは、建設機械や測量機器にICTを搭載し、設計の3次元化を図り、施工をセミオート化することで、工期の短縮、安全性の向上を目指すものです。

このページに関するお問い合わせ

県南広域振興局土木部花巻土木センター 道路整備課 道路都市チーム
〒025-0075 岩手県花巻市花城町1-41
電話番号:0198-22-4973(内線番号:267) ファクス番号:0198-22-5929
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。