宮古・室蘭フェリー航路

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1028839  更新日 令和2年5月7日

印刷大きな文字で印刷

 本県初となるこの航路は、平成30年6月22日に開設され、北海道と首都圏の間に新たなアクセスルートを提供するばかりでなく、岩手県と北海道の交流の動脈となり、物流や観光の面で大きな役割を果たすことが期待されます。令和2年3月31日をもって宮古港への寄港を当面休止しましたが、岩手県では、地元宮古市など関係者と一丸となって、寄港再開に向けて取り組んでいきます。

 

(令和2年5月7日更新)

 新型コロナウイルス感染拡大に対応して、国が緊急事態宣言の対象地域を全都道府県に拡大したことに伴い、本県での感染拡大防止のため、令和2年4月18日(土曜)から5月6日(水曜・祝日)までの間、宮古港フェリーターミナルを休館しておりましたが、5月7日(木曜)より利用再開することとしましたのでお知らせします。

宮古港フェリーターミナルの概要

フェリーの活用事例

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 港湾課 港湾担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5913 ファクス番号:019-629-9130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。