いわて花巻空港における制限表面について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009702  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

花巻空港周辺では、航空の安全を確保するため、一定の空域を障害物がない状態にしておく必要があり、高さ制限(進入表面・転移表面・水平表面)を設けています。
(法律:航空法第49条)

対象区域内で物件等の設置工事や工事用等クレーンを使用する場合は、事前に花巻空港事務所までお問い合わせいただければ、高さ制限表面を突出するか否かの確認を行い、ご回答いたします。

なお、物件等には、TVアンテナ・看板・電線・電信柱・立木、或いは上空に浮揚するアドバルーンや花火も該当します。

航空の安全確保を図っていくため、みなさんのご理解とご協力をお願いいたします。
詳しくは、下記の岩手県 花巻空港事務所まで、お問い合わせください。

一定の空域については、花巻空港周辺の高さ制限について及び花巻空港制限表面概念図のPDFファイルをダウンロードのうえ、確認してください。

※制限表面を超えて無人航空機(ドローン・ラジコン機等)を飛行させようとする場合は、国土交通大臣の許可を受ける必要がありますのでご注意願います。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

花巻空港事務所 管理チーム
〒025-0004 岩手県花巻市葛3-183-1
電話番号:0198-26-2016 ファクス番号:0198-26-4588
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。