自立支援医療(更生医療)について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1015948  更新日 令和2年5月8日

印刷大きな文字で印刷

自立支援医療(更生医療)とは

 身体障害者手帳の交付を受けた方に対して、その障害(手帳に記載されている障害)の除去・軽減を図ることにより日常生活能力又は職業能力を回復し、もしくは獲得させることを目的に行われる医療です。

対象者

 18歳以上の身体障害者手帳を持っているかた

自立支援医療(更生医療)申請の手続き

 身体障害者手帳をお持ちのかたで、自立支援医療(更生医療)を利用されるかたは、居住地を有する市町村の障がい福祉担当課(援護の実施者)に必要書類を添えて申請することとなります。

 詳細な手続き方法や自己負担額については、市町村の障がい福祉担当課(援護の実施者)にご相談ください。

自立支援医療(更生医療)が受けられる医療機関

 自立支援医療(更生医療)が受けられるのは、障害者自立支援法第59条の規定により指定を受けた指定自立支援医療機関に限られます。

対象となる医療の例

 身体障害者手帳の障害名により受けられる自立支援医療(更生医療)の内容が異なります。

障がいの種類

具体的医療の例

視覚障がい 水晶体摘出術、角膜移植術、義眼包埋術
聴覚障がい 外耳道形成術、人工内耳等
音声機能、言語機能及びそしゃく機能障がい 口唇形成術、口蓋形成術、歯科矯正療法等
肢体不自由 人工関節置換術、関節固定術、骨切り術等
内部機能障がい
腎臓機能障がい
人工透析、腎移植術等
内部機能障がい
心臓機能障がい
経皮的冠動脈形成術、冠動脈バイパス術、弁置換術、ペースメーカー植込み術、心臓移植等
内部機能障がい
小腸機能障がい
中心静脈栄養法
内部機能障がい
肝臓機能障がい
肝臓移植術、肝臓移植術後の抗免疫療法
内部機能障がい
免疫機能障がい
抗HIV療法、免疫調節療法等

このページに関するお問い合わせ

岩手県福祉総合相談センター 障がい保健福祉部障がい保健福祉課 身体障がい担当
〒028-3609 岩手県紫波郡矢巾町医大通2-1-1
電話番号:019-698-2411 ファクス番号:019-698-2414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。