漁港施設等完成工事一覧

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014314  更新日 令和1年6月4日

印刷大きな文字で印刷

大船渡水産振興センターが実施し、平成30年度に完了した漁港施設等工事をご紹介します。

根白漁港

工事名

工事概要

工事請負額

工期

根白漁港浜の活力再生交付金

(用地舗装ほか)工事

用地舗装A=6,231m2

避難階段1式

34,410,960 平成30年9月18日~平成31年3月15日

崎浜漁港

工事名

工事概要

工事請負額

工期

崎浜漁港海岸災害復旧

(23災県第568号防潮堤その5)工事

防潮堤L=118.34m 136,080,000 平成30年3月30日~平成30年9月28日

崎浜漁港海岸災害復旧

(23災県第568号道路改良)工事

施工延長L=464.3m 428,776,200 平成28年2月8日~平成30年9月28日

大船渡漁港

工事名

工事概要

工事請負額

工期

大船渡漁港災害復旧

(23災県674号)工事

-3m岸壁L=349.0m

桟橋L=35.8m

臨港道路L=560.0m

1,538,555,400

平成24年10月18日~平成30年12月28日

大船渡漁港災害復旧

(23災県第333号ほか)工事

-4m岸壁・-6m岸壁L=192.0m

臨港道路L=392.3m

76,210,200

平成29年3月23日~平成30年5月31日

大船渡漁港海岸災害復旧

(23災県第520号防潮堤その3)工事

陸閘躯体N=2基

水門躯体N=1基

防潮堤L=39.44m、L=118.1m

197,625,960

平成29年7月31日~平成30年10月31日

大船渡漁港海岸高潮対策

(防潮堤その1)工事

施工延長L=117.5m

防潮堤L=85.5m

水門L=10.0m、ゲート2基

陸閘L=22.0m

956,599,200

平成27年8月5日~平成31年2月28日

大船渡漁港水産流通基盤整備

(-5m岸壁・耐震強化その3)工事

-5m岸壁L=117.6m

用地舗装A=2,521m2

48,000,600

平成30年3月27日~平成30年9月30日

大船渡漁港災害復旧

(28災県第20号)工事

西防波堤L=150.5m

338,597,280

平成29年4月4日~平成30年7月31日

門の浜漁港

工事名

工事概要

工事請負額

工期

門の浜漁港災害復旧

(23災県第509号ほかその2)工事

臨港道路L=165.34m

護岸L=20.04m

防護柵L=87.0m

8,665,920

平成29年12月15日~平成30年7月5日

門の浜漁港災害復旧

(23災県第249号ほかその2)工事

船揚場L=48.19m

臨港道路L=44.08m

12,216,960 平成30年2月21日~平成30年6月30日

門の浜漁港海岸災害復旧

(23災県第559号防潮堤その6)工事

アスファルト舗装工L=3,403m 41,531,400 平成30年3月23日~平成30年9月8日

六ケ浦漁港

工事名

工事概要

工事請負額

工期

六ヶ浦漁港海岸災害復旧

(23災県第521号防潮堤その1)工事

防潮堤L=420.6m

3,407,499,360

平成26年3月11日~平成31年2月28日

六ヶ浦漁港水産生産基盤整備

(横崖防波堤ほか)工事

横崖防波堤L=6.0m

船揚場(滑り材)1式

127,362,240

平成29年10月26日~平成30年10月31日

六ヶ浦漁港水産生産基盤整備

(東防波堤ほか)工事

横崖防波堤L=35.0m

東防波堤N=1式

322,561,440

平成30年3月30日~平成31年3月25日

六ヶ浦漁港施設機能強化

(連絡橋下部工)工事

連絡橋下部工1式

18,201,240

平成29年11月16日~平成30年6月29日

広田漁港

工事名

工事概要

工事請負額

工期

広田漁港海岸災害復旧

(23災県第522号その4)工事

防潮堤L=287.1m 425,964,960 平成28年3月23日~平成31年3月20日

広田漁港海岸災害復旧

(23災県第522号その5)工事

防潮堤L=89.8m 100,731,600 平成28年11月22日~平成31年3月20日

長部漁港

工事名

工事概要

工事請負額

工期

長部漁港災害復旧

(23災県第517号その7ほか)工事

臨港道路L=335.7m

用地その9A=2,629m2

護岸L=0.8m

21,340,800 平成30年11月16日~平成31年3月15日

(用語解説)

  • 防潮堤(ぼうちょうてい)・・・津波や高潮などによる陸上への海水侵入を防止することを目的として整備される施設のこと。岩手県では、津波対策として整備する堤防や胸壁、護岸のことを総称して「防潮堤」と呼んでいる
  • 桟橋(さんばし)・・・漁船などの船舶が接岸、けい留して、人の乗降や水産物などを上げ降ろしできるように築造された、鋼製またはコンクリート製などの脚注に桁をかけスラブをはった構造のもの。直杭式と斜杭式などの構造形式がある
  • 陸閘(りっこう)・・・堤防、護岸などの漁港、港湾、海浜施設を利用するために、車両及び人の通行のために設けた門扉等を有する施設
  • 岸壁(がんぺき)・・・漁港などの船舶が接岸、係留して、人の乗降や水産物などの荷物を上げ降ろしできるように築造された、ほぼ鉛直の壁をそなえた構造物のうち水深の深いものをいう。水深が浅いものは「物揚場」と呼ばれる
  • 護岸(ごがん)・・・波浪や流れ、高潮等から背後の用地を防護するために整備される施設。原地盤を嵩上げして建設されるものは「堤防」と呼ばれる

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局水産部大船渡水産振興センター  漁港管理課 管理計画チーム
〒022-8502 岩手県大船渡市猪川町字前田6-1
電話番号:0192-22-9386(内線番号:232) ファクス番号:0192-21-1229
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。