大船渡水産振興センター『未来板』(旧 復興板)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014313  更新日 令和3年9月7日

印刷大きな文字で印刷

気仙地域の情報について発信する、大船渡水産振興センターの情報誌『未来板』(旧 復興板)を掲載しています。

漁港関係施設の災害復旧工事 進捗状況(令和3年7月31日現在)

管内の県管理漁港関係施設災害復旧工事の進捗率は、98.2%となっています。

令和元年度再調査決定額
区分 災害査定件数 災害査定本工事費 発注件数 発注額 進捗状況出来高 進捗状況率
漁港 242 33,037,441,000円 242

32,750,826,164円

32,680,739,464円 99.8%
漁港海岸 11 33,784,333,000円 11

30,225,446,627円

29,127,198,987円           96.4%
漁場 2

498,880,400円

2

498,880,400円

498,880,400円

100%
合計 255 67,320,654,400円 255 63,475,153,191円 62,306,818,851円 98.2%

 

共同利用施設等の復旧状況

漁協や漁業者、水産加工業者などが共同で利用する施設の整備を支援しています。

令和3年度に巻揚機1件の整備が予定されており、完成すれば管内の共同利用施設の復旧は全て完了します。

 

大船渡市魚市場の水揚げ状況

7月の大船渡市魚市場の水揚げ状況
  数量 金額

水揚げ第1位

第2位

第3位

令和3年

2,000.7トン

233,391,703円 マイワシ カツオ サバ
令和2年

4,179.1トン

345,831,830円 マイワシ

ショッコ

(小さいブリ)

ブリ
令和3年と令和2の対比

48%

67%

 出典 岩手県水産情報配信システム

~7月のおさかな紹介 『ぶり』について~

 ブリは日本の広域に生息する魚で、太平洋の場合、産卵は春ごろに房総半島以南で行われます。北日本には夏から秋にかけて来遊します。本種は4歳で70cmを超え、大きいものでは1mを超えます。出世魚として有名で、成長とともに呼ばれ方が変わりますが、南北に広い岩手では『出世の仕方』に地域差がみられます。また、釜石大観音が抱いているのがブリであることは、岩手の定置網がかつてブリ漁で賑わっていたことの象徴ですが、現在でも岩手の漁業を支える主要魚種です。脂の乗り始めたブリは刺身や照り焼きなどはもちろん、軽く湯引きして氷で絞め、冷しゃぶのようにさっぱりと食すのも美味しいです。

さけの子さっちゃんの気仙News

News(1)水門・陸閘自動閉鎖システムを順次運用開始しています!

 県が災害復旧事業等で整備を進めている水門・陸閘自動閉鎖システムについて、大船渡水産振興センターが管理する漁港海岸で順次運用開始しています。大船渡市5漁港30基と陸前高田市3漁港10基で整備を進めており、すでに13基が運用開始されております(令和3年7月末時点)。

 水門・陸閘自動閉鎖システムの整備により、津波時に現地で人が操作することなく、安全かつ迅速・確実に陸閘を閉鎖することができます。しかし、陸閘を閉鎖しても、まちを守りきれない津波がありますので、津波注意報等が発表されたら、ただちに安全な場所へ避難してください。

【運用開始済の漁港海岸】

崎浜漁港海岸 :2基、綾里漁港海岸:2基、大船渡漁港海岸:8基、長部漁港海岸:1基

News(2)ライフジャケットを着用しましょう!

 海上保安部の海の事故情報によると、釣り中の転落事故は秋に増加するとの報告があります。平成26年から平成30年に釣り中に海中転落した330人のうち、78%(259人)がライフジャケットを着用していませんでした。自分の命を守るため、ライフジャケットは常時着用しましょう!

 また、平成30年2月から全ての小型船舶の乗船者にライフジャケットの着用が義務化されました。航行区域等の諸条件によって必要となるライフジャケットのタイプが変わってきすが、国の安全基準への適合を確認したものには『桜マーク』(型式承認試験及び検定への合格の印)があります。お持ちのライフジャケットにこのマークがあるかぜひ確認してみてください。

 

「さけの子さっちゃんの気仙News」の詳細は、未来板第3号(PDF版)をご覧ください。

添付ファイル

大船渡水産振興センター『未来板』第3号

大船渡水産振興センター『未来板』第1号から第2号まで

大船渡水産振興センター『復興板』第40号から第92号まで

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局水産部大船渡水産振興センター  水産振興課 漁政チーム
〒022-8502 岩手県大船渡市猪川町字前田6-1
電話番号:0192-27-9915(内線番号:229) ファクス番号:0192-21-1229
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。