〈令和3年3月31日〉【復興支援道路】一般国道340号葉山~恵蘇工区が部分供用しました!!

ページ番号1041054  更新日 令和3年7月22日

印刷大きな文字で印刷

 県が「復興支援道路」として住田町で事業を進めている一般国道340号葉山~恵蘇工区について、令和3年3月31日に、L=800m供用を開始しましたのでお知らせします。

 今回、当工区の計画延長L=1,450mのうちL=800mが部分供用となり、残る区間についても早期供用を目指し、工事を進めて行きます!!

位置図

事業概要について

 一般国道340号葉山~恵蘇工区(L=1,450m)は、県が復興支援道路に位置づけ整備を進めており、当工区の交通隘路の解消により安全で円滑な交通を確保し、幹線道路の機能向上及び災害時の救助・救援活動を支援することを目的とした事業です。

 今後は未供用区間の橋梁工事のほか、道路改良工事等を進め、早期の供用に向け、安全に万全を期し、工事を進めていきます。

【事業概要】

 1. 計画延長:1,450m

 2. 計画幅員:一般部 6.0(11.0)m [片側歩道]

 3. 事業期間:平成24年度 ~ 令和3年度

 4. 主要構造物:蔵王洞橋 L=57.8m、新曽古内橋 L=35.0m、新馬場野橋 L=24.8m

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部大船渡土木センター  道路整備課 道路建設チーム
〒022-8502 岩手県大船渡市猪川町字前田6-1
電話番号:0192-27-9919(内線番号:267) ファクス番号:0192-27-3225
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。