新型コロナウイルス感染症について(注意喚起)

ページ番号1026711  更新日 令和2年7月28日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルスとは

  • 新型コロナウイルスは、2019年12月に中華人民共和国湖北省武漢市で確認された、最も新しいコロナウイルスです。新型コロナウイルスは今、世界中の多くの国で流行しており、国内においても感染が拡大しています。
  • 感染すると、1〜14日(5日間が最も多い)の潜伏期間を経て発症します。
  • 新型コロナウイルスは、人に感染すると発熱や呼吸器症状、強い倦怠感等の症状が現れますが、症状が現れない場合もあります。
  • 一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどの症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。

宮古地域にお住まいの皆様へ

  • 感染を予防するためには、基本的な感染予防の実施や不要不急の外出の自粛、「3つの密」を避けること等が重要です。人と人との距離をとること、外出時はマスクを着用する、家の中でも咳エチケットを心がける、さらに家やオフィスの換気を十分にする、十分な睡眠などで自己の健康管理をしっかりすることで、自己のみならず、他人への感染を回避するとともに、他人に感染させないように徹底することが必要です。
  • コロナウイルスは、咳などによる飛沫感染や、ウイルスで汚染された手指等を介して接触感染するとされており、予防策としては季節性インフルエンザと同様に「咳エチケット」や「手洗い」に加え「アルコール消毒剤」も活用するなど、過剰に心配することなく、通常の感染対策を行うことが重要です。
  • 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

   受付時間:24時間 全日(土日・祝日を含む)電話:019-651-3175

  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合 
  2. 重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局保健福祉環境部宮古保健福祉環境センター・宮古保健所  保健課 感染症・精神保健グループ
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2218(内線番号:235) ファクス番号:0193-63-5602
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。