有毒植物・毒キノコによる食中毒に注意しましょう

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1014147  更新日 令和2年6月4日

印刷大きな文字で印刷

予防するための注意点等を掲載しています。

有毒植物による食中毒に注意しましょう

例年、4、5月に有毒植物による食中毒の発生が多くみられます。

山菜狩りなどで誤って有毒な野草を採取し、食べないようにしましょう。
有毒植物による食中毒で、死者も発生しています。

食用の野草と確実に判断できない植物は、

  • 採らない
  • 食べない
  • 売らない
  • 人にあげない

山菜に混じって有毒植物が生えていることがあります。山菜狩りなどをするときは、一本一本よく確認して採り、調理前にもう一度確認しましょう。

下記のページを参考にしてください。

毒キノコによる食中毒に注意しましょう

キノコによる食中毒については、以下のページをご覧下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局保健福祉環境部宮古保健福祉環境センター・宮古保健所  環境衛生課 食品医薬品チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2218(内線番号:237) ファクス番号:0193-63-5602
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。