<令和5年11月20日>令和5年度宮古土木センター除雪功労者表彰式を開催しました!

ページ番号1070391  更新日 令和5年11月22日

印刷大きな文字で印刷

 宮古土木センター管内においては、令和2年度末に県が管理する唯一の自動車専用道路(達曽部道路、現道活用区間等の一部区間を除く)である宮古盛岡横断道路が全線開通し、管理延長が大幅に増えたところであり、冬期間の安全で円滑な交通を確保するため、令和5年度は全16の除雪業務を発注し、管内全域の道路除雪に取り組むこととしています。
 当センターでは、令和3年度から、除雪業務に長年従事し、冬期間の円滑な交通確保に尽力され、その功績が他の模範となる除雪従事者を対象に表彰を行っており、令和5年11月20日(月曜)に除雪功労者表彰式を行いましたのでお知らせします。

~宮古地区の冬期間の安全で円滑な交通の確保を目指して~

 令和5年11月20日(月曜)に開催した表彰式では、伊藤宮古土木センター所長から次の4名の方々に表彰状の授与を行いました。

被表彰者(敬称略・従事年数順)

  被表彰者名 企業名 従事年数
1 大森 正(おおもり ただし) 三好建設株式会社 45年
2 谷口 純也(たにぐち じゅんや) 刈屋建設株式会社 23年
3 藤村 昌樹(ふじむら まさき) 株式会社小山田組 20年
4 木村 俊明(きむら としあき) 沢与建設株式会社 19年

 被表彰者を代表して、刈屋建設株式会社の谷口純也さんから、

「表彰の趣旨に沿って、自らの技術・技能の向上に一層の精進を図っていく。また、次の世代を担う若者達に、その志を正しく伝え、除雪業務の技術を連綿とつなぐ1人の匠として努力していく。」

との決意表明がありました。

 今後、本格的な降積雪期に入りますが、除雪作業に万全を期し、安全で円滑な交通の確保に努めていきますので、早めの冬タイヤ装着と時間に余裕を持った安全運転をお願いします。

主催者あいさつ
主催者あいさつ 伊藤宮古土木センター所長
表彰状の授与
表彰状授与
受賞者代表あいさつ
受賞者代表あいさつ 刈屋建設株式会社 谷口純也さん
記念撮影
記念撮影
(左から順に)三好建設株式会社 大森正さん(代理出席)、刈屋建設株式会社 谷口純也さん、伊藤宮古土木センター所長、株式会社小山田組 藤村昌樹さん、沢与建設株式会社 木村俊明さん

このページに関するお問い合わせ

沿岸広域振興局土木部宮古土木センター 道路整備課 道路環境チーム
〒027-0072 岩手県宮古市五月町1-20
電話番号:0193-64-2221(内線番号:363) ファクス番号:0193-71-1239
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。