グループ補助金で取得した店舗兼住宅の抵当権設定について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1009195  更新日 平成26年10月31日

印刷大きな文字で印刷

店舗兼住宅を含め、補助事業で取得した施設等に担保設定する場合、事前承認が必要となります

店舗兼住宅を含め、グループ補助事業で財産(施設・設備)を取得する際の資金調達に際し、その財産を担保に供することを検討されている事業者におかれましては、事前に承認が必要となりますので、県の担当部署(経営支援課 グループ補助金担当)にご相談ください。

※店舗兼住宅の補助金の交付対象は店舗部分のみに限られます。

 住宅部分は補助金の交付対象になりませんのでご注意ください。

お問い合わせ

商工労働観光部経営支援課 商業まちづくり担当
電話:019-629-5546
電話:019-629-5547
電話:019-629-5548
電子メール:AE0002@pref.iwate.jp

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 経営支援課 商業まちづくり担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5548 ファクス番号:019-629-5549
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。