海外向けに輸出される酒類に関する証明書の発行について

ページ番号1009021  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

平成23年3月11日に発生した東日本大震災以後、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けて、日本産の農林水産物・食品に対する輸入規制措置が講じられ、欧州連合(EU)等へ輸出される食品等については、輸出国の管轄当局が発行する産地証明等を求められています。

岩手県では、県内で製造された酒類について下記のとおり証明書を発行しています。

証明書発行対象国・地域

五十音順

ブルネイ、アラブ首長国連邦ドバイ首長国及びアブダビ首長国向けに関しては、放射能検査が必要となり、国税庁で分析を行っておりますので、国税庁にお問い合わせください。

農林産物(加工品を含む。)及び飼料については、東北農政局において証明書を発行しています。

水産物(加工品を含む。)については、水産庁において証明書を発行しています。

(各国・地域の検査・規制に関する最新情報は、農林水産省のホームページをご覧ください。)

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部 産業経済交流課 海外マーケット担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5534 ファクス番号:019-623-2510
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。