森林整備地域活動支援交付金

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1008336  更新日 令和3年5月31日

印刷大きな文字で印刷

森林整備地域活動支援交付金制度について

 近年、森林所有者の高齢化、不在村化等を背景として、森林の施業(手入れ)が行われていない森林が発生するなど、森林の有する多面的機能の発揮に支障をきたしかねない事態が生じています。

 このようなことから、森林の有する多面的機能が十分に発揮されるように、適切な森林の施業を推進するとともに、より効率的な林業生産活動を行っていくため、小規模で分散している森林を一体的に施業を実施する集約化の取組が重要となっています。

 「森林整備地域活動支援交付金制度」は、小規模で分散している森林をとりまとめ、一体的に施業を行うなど集約化に必要な森林所有者や境界の確認、各種調査や間伐実施の森林所有者の同意の取付けなどの経費について支援します。

1 支援の内容

(1)森林経営計画作成促進

 森林経営計画作成のための森林情報の収集、森林調査、森林の位置情報の確認、森林所有者との合意形成

(2)森林境界の明確化

 境界が不明瞭な森林において、森林施業を実施するために必要な森林境界の確認、森林境界の測量

(3)作業道の改良

 森林施業の集約化を進めるうえで、重要となる既存の作業道の簡易な改良

2 支援の対象者

 市町村長と締結する協定に基づき、上記1の支援内容の活動を行う森林所有者、森林組合、林業事業体等

3 その他

森林整備地域活動支援交付金基金の執行状況

森林整備地域活動支援交付金基金の基本的事項

関連情報

森林整備地域活動支援交付金制度

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 森林整備課 計画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5783 ファクス番号:019-629-5794
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。