TPP協定による本県農林水産物への影響(米を対象とした県独自試算)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007459  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

 本県農林水産物の生産額への影響については、平成28年1月に、国の算出方法で機械的に試算し、このうち米は「影響無し」としていましたが、国内で安価な輸入米の流通量が増加し、仮に、国において万全な対策が講じられなかった場合、業務用米を中心に国産米の価格の下落が懸念されることから、今回、本県独自に県産米への影響を試算しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農林水産企画室 企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5622 ファクス番号:019-629-5769
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。