聖火リレー 温かい応援とご協力 ありがとうございました。

ページ番号1026574  更新日 令和3年10月11日

印刷大きな文字で印刷

 岩手県での聖火リレーは、雫石町を出発し、沿岸被災地の全ての市町村や、世界遺産などの国内外に誇る岩手ならではの場所を、3日間合計で約62.35キロメートルの道のり、288人のランナーが聖火を繋ぎました。

 東日本大震災津波からの復興の象徴である「奇跡の一本松」を有する陸前高田市の「復興祈念公園」、被災から復旧し、沿岸部をひとつに繋げる「三陸鉄道リアス線と沿岸市町村の街並み」、岩手県の最高峰である「岩手山」、平安時代の寺院や遺跡群が残る世界遺産「平泉」を代表する平泉町の「中尊寺」、「北海道・北東北の縄文遺跡」の構成資産である一戸町の「御所野遺跡」など、岩手の魅力あふれる素晴らしいルートを聖火が巡りながら、県内各地で、たくさんの人々が身近に聖火に接することができる素晴らしい機会となりました。

 たくさんの応援と、ご協力、ありがとうございました。

岩手県内での聖火リレー

岩手県聖火リレー実施日 2021年6月16日(水曜)~6月18日(金曜)

1日目 6月16日(水曜)

雫石町⇒滝沢市⇒八幡平市⇒岩手町⇒一戸町⇒二戸市⇒洋野町⇒普代村⇒野田村⇒久慈市

セレブレーション 久慈市(久慈市文化会館アンバーホール)

sizukuisi
出発式(雫石町)
takizawa
沿道での応援(滝沢市)

岩手県内での聖火リレー

岩手県聖火リレー実施日 2021年6月16日(水曜)~6月18日(金曜)

 

2日目 6月17日(木曜)

岩泉町⇒田野畑村⇒宮古市⇒山田町⇒大槌町⇒釜石市⇒大船渡市⇒陸前高田市

セレブレーション 陸前高田市(アバッセたかた 多目的広場)

yamada
沿道での応援(山田町)
otsuchi
海岸線での走行(大槌町)

岩手県内での聖火リレー

岩手県聖火リレー実施日 2021年6月16日(水曜)~6月18日(金曜)

 

3日目 6月18日(金曜)

一関市⇒平泉町⇒奥州市⇒金ケ崎町⇒北上市⇒花巻市⇒遠野市⇒紫波町⇒矢巾町⇒盛岡市

(盛岡市では沿道走行中止)

セレブレーション 盛岡市(盛岡八幡宮)

hiraizumi
世界遺産平泉でのトーチキス(平泉町)
yahaba
グループランナーの皆さん(矢巾町)

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック推進室 連携調整担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6798(内線番号:6755、6788) ファクス番号:019-629-6792
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。