併設型中高一貫教育校

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006461  更新日 平成31年2月20日

印刷大きな文字で印刷

県教育委員会では、平成21年4月から県立一関第一高等学校を併設型の中高一貫教育校とし、併設する県立中学校を開校しました。

今回設置した併設型中高一貫教育校は、入試のない6年間の一貫した教育のもと、より深く学びたい子ども達のニーズに対応する学校を準備し、次世代のリーダーとして、将来の岩手県に貢献できる人材の育成を目指すことを設置の理念としています。

平成21年4月の県立中学校の開校に向けて、次のような取り組みを進めてきました。

併設型中高一貫教育校の設置に向けた取り組み

  • 平成19年2月:併設型中高一貫校の設置方針の決定
    (県立一関第一高等学校に併設型中高一貫教育を導入する方針を決定しました。)
  • 平成19年5月~10月:岩手県立一関第一高等学校中高一貫教育検討委員会の設置・検討
    (地元小・中・高関係者やPTA等からなる検討委員会を設置し、教育内容や入学者選抜方法について検討しました。)
  • 平成20年1月:県立一関第一高等学校に併設する県立中学校に関する方針の決定
    上記検討委員会の報告を踏まえながら、教育目標や入学者選抜方法の概要など県立一関第一高等学校に併設する県立中学校の方針を決定しました。
  • 平成20年1月~2月:県立中学校に関する地区別説明会の開催(各教育事務所単位)
    県内小・中学校の保護者などを対象として、新設する県立中学校の概要に関する地区別説明会を県内10地区で開催しました。

設置準備の状況

  • 平成20年4月:県立中学校準備担当の設置
    学校教育室の高校改革担当に県立中学校の準備担当(3名)を配置し、具体的な準備を開始しました。
  • 平成20年7月:県立中学校の設置に伴う条例の改正
    県立中学校の設置のため、「岩手県立学校設置条例の一部を改正する条例」が6月県議会定例会で議決され、平成21年4月に「岩手県立一関第一高等学校附属中学校」が設置されることが決定しました。
  • 平成20年7月~8月:岩手県立一関第一高等学校附属中学校の学校説明会の開催
    7月30日(水曜日)、31日(木曜日)、8月9日(土曜日)に岩手県立一関第一高等学校附属中学の学校説明会を開催しました。
  • 平成20年9月:岩手県立一関第一高等学校附属中学校の入学者選抜事務説明会の開催
    岩手県立一関第一高等学校附属中学校の入学者選抜方法に関する説明会を開催しました。
  • 平成21年1月17日(土曜日):岩手県立一関第一高等学校附属中学校の入学者選抜検査の実施
    岩手県立一関第一高等学校附属中学校の入学者選抜検査を一関第一高等学校で実施。定員80名(男子40名、女子40名)に対して、227名(男子112名、女子115名)が受検しました。
  • 平成21年4月:岩手県立一関第一高等学校附属中学校開校
    4月7日に新入生78名を迎え、開校式及び入学式を行いました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

岩手県教育委員会事務局 学校調整課 高校改革担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6206(内線番号:6206) ファクス番号:019-629-6144
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。