海外技術研修員の紹介

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1057370  更新日 令和4年6月23日

印刷大きな文字で印刷

海外技術研修員(令和4年度)の紹介

名前 :   野村 カリナ
出身地 : ブラジル サンパウロ市

自己紹介

皆さん、こんにちは。

野村カリナと申します。35歳です。令和2年に応募しましたが、コロナ禍になって、やっと令和4年に来ることが可能になりました。

ブラジルのサンパウロから参りました。マッケンジー長老派大学経営学部卒業です。その後、日系企業でプランニングアナリストとして勤めてきました。

現在、午前は日本語学校に通いながら午後は武田・菊地税理士法人事務所で研修しています。日本企業の経営計画書作成や決算書分析等について学びたいと思います。

この研修を受けた理由は、幼い頃アニメが大好きだったからです。15歳のころ、家族と初めて日本にきました。ブラジルと真逆な日本の文化と、全てが美しく、清潔で、先進的で、治安も良い日本に憧れました。いずれは日本で生活してみたいと思いました。卒業後は日本への夢を諦めて、ブラジルで社会人として仕事を頑張ろうと決めました。それから何年も過ぎて、やはり諦めきれないと感じるようになり、研修を受けることにしました。祖父母のふるさとである岩手県で半年も過ごせること、とても嬉しく思います。

ブラジルに帰国後は、研修で学んだことを仕事のスキルアップに活かして今後の人生に役立てたいです。また、習得した知識や体験をほかの人たちに伝えて日伯交流に貢献できればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

海外技術研修員
野村 カリナさん

このページに関するお問い合わせ

ふるさと振興部 国際室 国際企画担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5764 ファクス番号:019-629-5254
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。