生活再建住宅支援事業

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1010351  更新日 令和3年4月23日

印刷大きな文字で印刷

東日本大震災に係る被災者が住宅の新築、補修又は改修を行う場合に、建設費の一部を補助するもの

新築・購入補助

  1. バリアフリー支援
    バリアフリー化(住宅性能評価基準の高齢者配慮対策等級3)する住宅に対して補助:最大90万円
  2. 県産材活用支援
    県産材(県産木材)を積極的に使用する住宅に対して補助:最大40万円

利子補給補助

(内容)被災者が住宅の新築、補修又は改修を行うため借り入れを行った場合に、新規及び既存ローンについて5年間の利子を対象として補助を行うもの

  1. 新築:借入額上限1,460万円 金利上限2%
  2. 補修又は改修:借入額上限 640万円 金利上限1% 【支給要件の制限に注意】
  3. 既往債務:新たに新築又は補修・改修のために借り入れた場合、5年間分の利子相当額を一括補助

申請窓口

住宅を再建する市町村が窓口になります。
内容については、添付の資料をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

県土整備部 建築住宅課 建築指導担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5935 ファクス番号:019-651-4160
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。