最終候補地の受入要請

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006186  更新日 平成27年2月14日

印刷大きな文字で印刷

 「いわてクリーンセンター」の後継となる最終処分場を整備するため、候補地選定委員会において5か所の整備候補地を選定し、その後、県において関係市町の御協力を得て、住民説明会を開催し、御意見を伺ったところです。
 今般、地域や市町からの御意見、平成33年までの整備の確実性、整備運営上の諸条件などを総合的に判断し、八幡平市平舘椛沢(かばざわ)地区を最終候補地とし、八幡平市長に受け入れを要請いたしましたのでお知らせいたします。

1 これまでの経緯

  1. 「いわてクリーンセンター」の最終処分場の埋立終了が、災害廃棄物の埋立等により発災前の予定から早まり、平成33年までに次期処分場を建設する必要が生じた。
  2. 平成24年度に整備基本方針を策定するとともに、平成25年度から外部有識者による候補地選定委員会を設置して選定作業を進め、平成26年8月に以下の5か所が整備候補地として選定された。
    (北から順に)
    • 一戸町楢山
    • 二戸市浄法寺町漆畑
    • 八幡平市平舘椛沢
    • 花巻市大迫町亀ヶ森
    • 奥州市江刺区岩谷堂
  3. その後、関係市町の協力を得て、11月から12月にかけて住民説明会を開催し、御意見を伺った。
  4. 地域や市町からの御意見、平成33年までの整備の確実性、整備運営上の諸条件などを総合的に判断し、八幡平市平舘椛沢(かばざわ)地区を最終候補地とし、八幡平市長に受け入れを要請した。

2 これからの予定

 八幡平市との調整を進め、建設に向けた合意を目指す。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 廃棄物特別対策室 廃棄物施設整備担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-6940 ファクス番号:019-629-5399
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。