畦畔草等草木の野外焼却について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1006102  更新日 平成26年3月5日

印刷大きな文字で印刷

畦畔草等草木の野外焼却について(平成26年3月27日追加掲載)

 廃棄物処理法において野外焼却の例外となっている畦畔草等の草木の野外焼却については、福島第1原子力発電所事故以来、自粛をお願いしていましたが、外部有識者による「野外焼却の影響評価に関する検討委員会」の見解を受け、県として自粛要請は継続しないこととしました。

 なお、煙が家屋に流入する場合や洗濯物に煤がついて困るなど生活環境に与える影響が軽微でない場合は、従前どおり、焼却禁止の例外とはなりませんので、御注意願います。

 県民の皆様向けのお知らせを掲載しますので、ご覧ください。

添付ファイル

野外焼却の影響評価の説明資料

野外焼却の影響評価の説明資料を作成しましたので、掲載します(平成26年3月27日追加)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 資源循環推進課 廃棄物対策担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5388 ファクス番号:019-629-5369
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。